新曲【虹の架け橋~オリオンの三つ星見上げて~】

昨日、何曲か新曲のデモ音源をギターで録ったんですが、
その中の1曲【虹の架け橋~オリオンの三つ星見上げて~】は、
一昨年のフェニックスクリスマスチャリティーでご縁を頂いた
石巻の木工作家遠藤伸一さんをテーマに作った曲です。
デモ音源ですが、ご本人に先程聴いて頂き、
泪が止まらなかったとの感想を頂きました。
東日本大震災や熊本地震などを通して、
実際関わった中で、何曲か楽曲作りをして来ましたが、
個人的なつながりで作るのは
「気仙沼フェニックスバッティングセンター」の千葉さんとの出会いで作った
テーマソングの【光めざして〜不死鳥のように〜】以来かな?と思います。

東日本大震災で3人のお子さんを亡くされ、
生きる意味を失った失意のどん底から這い上がり、
今は木工作家としての立場から子供たちに関わる木工作品を多く作られています。
そんな遠藤さんを支えてくれたのが、人とのつながりであり、
想いであったと関わって頂いた皆さんに大変な感謝をされています。
「虹の架け橋」と言うのは、そんな遠藤さんの想いを表現した言葉で、
子供たちのために作る公園の遊具にもその名が付けられています。
歌を聴いて頂くとわかると思いますが、
今朝見た夢の中ではっきり降りて来た
「苦しみ、悲しみはありがとうと感謝するためにある」と言う言葉が、
まさしく遠藤さんの生き様と重なりました。
遠藤さんと知り合ってから、都内での物販を手伝ったりもして、
遠藤さんのとことん誠実な人柄にも触れ、
応援したい気持ちで歌を作ろうと思い、
昨年夏頃には大筋の歌詞ができていたんですが、
遠藤さんの想いとズレないようにと慎重になる分、
なかなかこれで良し!とならず、
少し直してはまた冷却期間と言うことを繰り返し、
つい3日ほど前に出来上がりました。
ご本人に歌詞だけでも先に送ろうと金曜に郵送した後で、
遠藤さんを応援しているフェニックス救援隊の古川さんから、
昨日が遠藤さんの誕生日と知らされ、タイミングがタイミングでびっくり!
日曜日を挟んだので、歌詞が届くのは明日か明後日だと思いますが、
昨日デモ音源を録ったお陰で
先に「YOU TUBE」にフォトスライドショーにしてアップし、
遠藤さんに聴いてもらい感動して頂いたのでホッとしました。
歌詞は、遠藤さんがNHKの「こころフォト〜忘れない〜」に書いた
3回分のお子さんたちへのメッセージを
そのまま自分なりに歌詞として表現したと言っても良いと思います。
今日遠藤さんから思いの詰まったネットでは拾えない
「虹の架け橋」の感動的な写真がたくさん送られて来ましたので、
それらを使った正式なフォトスライドショーは、
正式にレコーディングした音源で改めて作りたいと思います。
ピアノベースでアレンジしたらガラッと雰囲気が変わると思いますが、
取り敢えずご紹介します。

虹の架け橋~オリオンの三つ星見上げて~

詞・曲/YAMATO

(一)
いくつもの悲しみ越えて 心に描いた虹の架け橋
流した泪は雨となり 空を彩る虹を咲かす
暗闇を彷徨いながら 生きてゆく意味を探し続けた
瞼の面影今も煌めく 三つの温もり胸に抱きしめ

あの日消されかけた灯火が いくつもの想いに生かされ
新たな息吹の光となり 奇跡の人生(みち)を照らしてゆく
想いがつながり愛が生まれる  心つなぐ愛の架け橋

(二) 
いくつもの苦しみ越えて 心に描いた虹の架け橋    
誓った約束噛みしめて 希望織りなす虹を咲かす

絶望に打ちひしがれて 幸せの意味を探し求めた  
瞼の面影今も煌めく 三つ微笑み胸に抱きしめ  

あの日途切れかけた道程(みちのり)が いくつもの願いに生かされ   
新たな明日への道標(しるべ)となり 奇跡の人生(みち)を支えてゆく
願いがつながり夢が生まれる 心つなぐ夢の架け橋

遥か夜空凛と浮かんだ 冬の星座瞬くオリオン
寄り添う三つ星見上げては 三つの面影抱きしめる
人がつながり絆が生まれる 三つの命が生きた証
             心つなぐ虹の架け橋

 

WordPress Themes