佐渡テレビでオンエア頂いたプロモーション番組です。

忘れてましたが、昨年佐渡テレビで放送して頂いた番組を、
「にいがた経済新聞」のサイトから観れるようにアップして頂いています。
良かったらご覧ください!

https://www.niikei.jp/49587/

♬さくら貝の歌シリーズ③【さくら貝の歌~淡き恋心~】

昨年の能登ライブに出発する直前に作った3曲目です。
作ったばかりで録った音源なので細かいところの歌いまわしが変わるかも知れませんが、
とりあえずこんな感じになったという弾き語りデモ音源です。
純粋に初恋のイメージの曲です。
3曲の中のどの曲が一番良いか、好みのアンケートを取ってみたい感じですね。

【さくら貝の歌〜淡き恋心〜】詞・曲/YAMATO

(一)
君と歩いた月夜の浜辺 
波打ち際にぽつんと一つ
薄紅色のさくらの雫
波が残した贈り物

小さなさくら貝 幸せを呼ぶと言う
君はそっと拾って 無邪気に笑った
心に灯る温もりは 桜の色した淡き恋心

(二)
増穂の海に浮かんだ月に 
寄せては返す波がきらめく
君の瞳はさくらの雫 
月が落とした贈り物

小さなさくら貝 幸せを呼ぶという
君は月に翳して 二人で見ていた
心に揺れる切なさは 桜の色した淡き恋心

小さなさくら貝 幸せを呼ぶという
君と僕の願いを 明日に託した
心に灯る温もりは 桜の色した淡き恋心
幸せ色した淡き恋心

♬さくら貝の歌シリーズ②【富来さくら恋日記】

さくら貝の歌の2曲目は、
以前は朝霞市の歌として知人が作る映像作品の挿入歌として頼まれて作ったのですが、
応募期限を間違えていたようで話が流れてしまい、
ふと、さくら貝の歌にも合いそうだと思い、
折角なので少しだけ歌詞を替えてみたらきちんと成立しました。
タイトルは、【富来さくら恋日記】にします。
1曲目の【さくら貝の歌〜悲しき初恋〜】とは、真逆のイメージになりますね。

【富来さくら恋日記】 詞・曲/YAMATO
(一)
二人初めて手と手繋いだ 夏の終わりの海岸通り
頬を赤らめ恥ずかしそうな 君が何だかいじらしかったよ
君の笑顔の裏に滲んだ 隠しきれない涙の痕
できることなら消し去りたくて 僕は戯けてばかりいたね

この街で君と出逢い この街で恋を見つけた
小さな幸せの種をまき 優しく優しく温めて
いつしか幸せの花咲かせ 二人暮らして行こうこの街で

(ニ)
時間も忘れて夢中で拾った 桜色した小さな貝殻
瞳きらきら輝かせてた 君がとっても愛おしかったよ
海を見下ろすベンチに腰掛け 夕陽の向こう明日を探して
肩を寄せ合い口ずさんでた 僕が贈ったあのラブソング

この街で君を愛し この街で夢を描いた
小さな幸せの足跡が いくつもいくつも重なって
いつしか幸せの道となる 二人歩いて行こうこの街で

若い二人が糸で結ばれ 幸せ運ぶ富来の浜辺で
あの日芽生えた恋の始まり 永遠に誓った愛の約束

さくら貝の歌シリーズ ①【さくら貝の歌~悲しき初恋~】

昨年は、コロナ禍でも3回能登に行きましたが、
その際にご縁を頂いた志賀町富来の増穂浦海岸は、
さくら貝の日本三大名所として知られていて、
昨年コロナ禍にならなければ、
さくら貝の魅力を発信する為に力を入れていくところだったようです。
そんなご縁もあり、さくら貝をテーマに歌を作る約束をしていたので、
何とか輪島ライブに間に合わせようと頑張って何とか3バージョン作りました。
本来はさくら貝には幸せを招くという意味合いがあるそうで、
そちらのイメージでも曲ができていますが、
1曲目は自分の中でさくら貝の淡い色、脆さ、
儚さから勝手に初恋をイメージして作った曲です。
さくら貝をテーマにした歌はどんなのがあるのか調べてみたらほとんどなくて、
昔ヒットしたらしい昭和24年に作られた
「さくら貝の歌」と言うのがあるくらいなんですね…。
若く19歳にして病気で亡くなった
恋人を思い詠われた短歌がもとで作られた歌のようですが、
何だかその歌のイメージと重なるので、
現代版の「さくら貝の歌」と言う感じでしょうかね…。

歌の感じも、まさに日本海側のイメージになっていると思います。

【さくら貝の歌】詞・曲/YAMATO
(一)
君を想い歩く浜辺に 冬の荒波打ち寄せる
白く積もった雪の下 薄紅優しきさくら貝
瞼閉じて今も浮かべし 君と温めた初恋の面影(かげ)
時に傷つき過ごした日々も 思い出帰らぬ君恋し

故郷・初恋・増穂浦(ますほがうら)
無邪気にはしゃいだ砂浜に
二人が残した恋跡を
辿れぬままに時は過ぎて
ああ悲しきかな初恋は
ああ儚きかなさくら貝に似て…

(ニ)
冬の夜は雲間に覗く 月の光が照らす海
風に吹かれ佇めば 足元優しきさくら貝
耳を撫でて今も聴こえし 君と紡いだ青春の旋律(うた)
波の音が掻き消すように 願いは届かぬ君恋し

故郷・青春・機具岩(はたごいわ)
頬染め見ていた夕焼けに
二人が描いた夢跡を
見果てぬままに時は過ぎて
ああ悲しきかな初恋は
ああ儚きかなさくら貝に似て…

故郷・初恋・増穂浦(ますほがうら)
無邪気にはしゃいだ砂浜に
二人が残した恋跡を
辿れぬままに時は過ぎて

ああ悲しきかな初恋は
ああ儚きかな…
ああ悲しきかな初恋は
ああ儚きかなさくら貝に似て…

♬漁師一筋夫婦船

昨年、輪島ライブから帰って、
能登輪島の名物漁師、東野親分の歌を作ってデモ音源録りました!
【漁師一筋男歌】に続く、漁師一筋シリーズ【漁師一筋夫婦船】。
最初、ロックンローラーの東野親分のイメージで
ロックンロール風のメロディーを付けて、
普段音符に落とさなくてもコードだけ拾っておと、
すぐにメロディーが出てくるんですが、
何と、今回は、次の日メロディーが全然出て来なかったんですよね…。
普段、自分は歌詞のイメージから自然に浮かんで来るメロディーをのせるので、
ジャンルがわからないと言われるように色んなタイプの曲ができるんだと思いますが、
今回は、歌詞のイメージを無視してメロディーを考えたので、
すっと出て来なかったと言うことは、
多分歌詞に合わなかったんだと結論づけました。
よって、その後は、自然に浮かんでくるメロディーを付けたんですが、
多分アレンジで歌謡ロック風にはなるかな?と。
ちなみに、最初ギターをかき鳴らしてる部分は、
津軽三味線をイメージしているので、この歌には津軽三味線を入れたいと思っています。
東野親分の過去のフェイスブックから写真を頂き、フォトスライドショーにしてます。
しかし、またさくら貝の歌からの振り幅が大き過ぎる〜!

【漁師一筋夫婦船】詞・曲/YAMATO

(一)
竜ヶ崎灯台 灯りが消えて 
七ツ島遠く 霞む頃
輪島の港 北の漁場へ 
夫婦漁師の 東和丸(ふね)が出る

島影見える
舳倉島(へぐら)の沖で 
波のうねりに 揺れながら
御陣乗魂 打ち鳴らして 
潮目を読んで 舵を取る

十五で決めた男道 
歯を食い縛って貫いた
奥能登荒海に人生賭けた 
男の誇りが胸に滾る

(ニ)
凍てつく風雪 耐え忍んでは 
刻まれた手のシワ 顔のシワ
汗水涙 船板(いた)に染みた 
夫婦漁師の 東和丸(ふね)が着く

海原染める 夕陽の紅(あか)が 
お前の横顔 染めながら
キリコ祭りの 祈り乗せて 
港に帰る 有り難さ

十九で決めた女道 
苦労を覚悟で付いてきた
奥能登荒海に人生賭けた 
女の血潮が胸に燃える

漁師一筋夫婦船 
荒波阿吽(あうん)で乗り越えて
揉まれ揉まれた俺とお前 
夢に波の花が咲く
明日に絆の花が咲く
ヤッサー ヤッサッ ヤッサー ヤッサッ

昨年暮れには、土田さんの畑の応援に。

昨日は、年内最後の土田さんの畑のお手伝いに行って来ました。
今回は初めて、三味線奏者の舞ちゃんと一緒に。
彼女とは、もうかれこれ8年近く前に知人が小岩で企画したライブに、
当時高校生だった舞ちゃんが三味線の演奏で参加していたのが最初のご縁でした。
それから何年か前にフェイスブックで繋がったのですが、
その時にはすでに師範になっていてビックリ。
あれから三味線をやり続けて来たんだ…と、
何だかとっても嬉しかったのを思い出します。
能登に行く前に行った土田さんの畑のことをアップした時に、
舞ちゃんも興味があるので行ってみたいとのことで
やり取りして一緒に行くことになったんですが、
彼女は津軽三味線もやる手前、若いのに田舎暮らしにとても興味があるそうなんです。
東京で生まれ育ったので、三味線の演奏に更に深みを出すために、
常々田舎的な暮らしに触れたいと思っていたそうで、
本来なら、今年は青森の津軽三味線の大会なんかにも
参加したいと思っていてところでのコロナだったようです。
昨日は、土田さんがほうれん草を「宙の会」の支援者に50箱送るので、
舞ちゃんはその袋詰めと箱詰めをメインに、自分は、畑で採れた落花生を粉にする為に、
囲炉裏で煎る作業をしました。
曇りでも、雨にならなければ良いな…と思っていた天気予報でしたが、
太陽が出て気持ちの良い畑仕事になりましたが、舞ちゃん、
本当にいい娘なので土田さんも嬉しそうでした。
舞ちゃん、伝統民謡だけでなく、和楽器バンドなんかでも柔軟に演奏をしているので、
津軽三味線とコラボできると良いね…と言う話をしていたこともありました。
今回能登の輪島ライブを機に新たな漁師の歌を作りましたが、
丁度アレンジを考えながら、
ふと津軽三味線を入れると良いな…と思っていたところだったので、
舞ちゃんにお願いすることにしました。
能登に行く前には、全くそんな流れになるとは思っていなかったので、
ほぼ8年越しにこうやって再会したのも、やっぱりご縁を感じますね…。
と言う事で、帰りの車は音楽談義を交わしながら、
彼女がきちっとした信念を持ちながらも、
本当に音楽が大好きなことも伝わって来ましたし、
音楽に対して自分と共通の価値観を持っているのもわかり、とっても楽しい一時でした。
舞ちゃん、お疲れ様でした!
そう言えば、10年前に自分の【涙雨】のPVを撮影してくれた佐久間監督が、
その後奇遇にも舞ちゃんの三味線演奏のPVも撮影してくれていたようで、
その時に自分の名前が出て驚いたようです。
これ舞ちゃんの演奏です。

134135568_3612522678837248_3236060735792057345_n

133759415_3612522752170574_8346487714981037972_n

134030314_3612522892170560_6813344177556024530_n

133927639_3612522835503899_6728847607242821253_n

133783847_3612522945503888_5737420136258729731_n

 

※舞ちゃんの津軽三味線演奏

2020年12月08日 米澤浩のナインティーンラブ♡出演映像。

能登に行く直前に出演した、
鳥越アズーリfmの「米澤浩のナインティーンラブ♡」2回目出演のYou Tube映像です。
今回は、11月5日発売のミニアルバム【漁師一筋男歌】から始まり、
医療のことなど諸々成り行きに任せて話してます。
米澤さんが、ジャパンアクションクラブに所属していた頃の貴重な映像も流れます。
自分は8分頃〜出演です。

 

安曇野~能登クリスマスライブの報告。

昨年12月13日に長野安曇野市で
地域の皆さんが集まるクリスマス会でライブをさせて頂いた後、
16日、途中凄い雪でしたが、
無事に萬燈祭でお世話なっている志賀町の中西さんの所に着き、
地域の人達の毎月16日の定例の集まりに合流。
早速いつもの囲炉裏部屋でライブをさせて頂き、
地元の皆さんと楽しく交流させて頂きました。
能登は、今年まさかの3回目の訪問で、トータル8回目となりました。
今日は、中西さんの所でゆっくりして、
門前町に行く用ができた中西さんと動きながら、
桜滝と言う凄く趣きのある滝を見てきました。

131545417_3584757558280427_4248490080781808270_n

・安曇野でお会いした「全国ソロモン会」の天谷さん。
131560472_3584757648280418_555517559421617332_n
・途中はこんな大雪でした。
131478755_3581942765228573_3511742150821948138_o
・長田集落、中西さんの囲炉裏部屋でのライブ。
131919973_3584762984946551_1134969327505136612_n 131377310_3584763084946541_8068127863456049993_n
そして、19日、能登でのクリスマスライブ無事に終了しました。
コロナ対策として、密にならないようにお客さんを分散するために、
二部制にしての開催でした。
スタッフで動いて頂いた皆さん、悪天候の中、
お越し頂いた皆さん、オーナー坂井さん、お世話になりました!m(_ _)m
コロナ禍の中、能登を元気づけたいと言う主催者中さんと、
今年9月に志賀町の萬燈祭で能登に行った時に紹介頂いていた
パワフルウーマンの森さんが中心となって企画、運営してくれましたが、
今回8回目の能登、萬燈祭関係以外の能登でのライブは考えたら初めてでした。
コロナ禍の中での開催と言うこともあり、
ただでさえ集客は難しいのでは?と思われましたが、
その上に丁度寒波が重なり、特に当日第二部は、
中さんもお客さんがいなかったら懇親会にしようと思っていたくらいでした。
ただ、寒波の大雪を心配していたのですが、
輪島はほとんど雪が無かったのが幸いでした。
案の定、やはり悪天候を心配してキャンセルの方も出ていたようで、
それはしょうがないことなんですが、こんな悪条件の中でも来てくれるお客さんは、
よっぽど良い人たちなんだろうな…などとスタッフの皆さんと話しながらいると、
何と輪島市外の方が思いの外多く、
遠くは富山、金沢、七尾、他にも宝達清水町、志賀町、穴水町などからもお越し頂き、
悪天候の中でも来て良かったと、本当に沢山の嬉しい感想を頂きました。
金沢から電車を乗り継いで来てくれたシェフの方は、
「本当に凄かった!美空ひばりの男性バージョンを聴いているようだった」と、
多分色んなタイプの曲を歌いこなしているからかな?と思いましたが、
この上ない褒め言葉を頂き、買ったCDをお店で流すと言ってくれていました。
志賀町富来の増穂浦海岸が、
さくら貝が採れる日本三大海岸の一つと言うこともあり、
コロナが無ければ、今年はさくら貝で町おこしをと言う動きがあったそうなので、
地元の森さんとのご縁でさくら貝の歌を作る約束していたので、
今回能登に行く前の一週間くらいで違うパターンのさくら貝の歌が3曲でき、
そのお披露目もしました。
お陰様で、情景が浮かぶと大変好評を頂き、
やっぱりご当地ソングは地元の方に受け入れられると本当に嬉しいものです。
それに合わせて、貝装飾デザイナーの美(び)智紀さんも、
美しいさくら貝で作った作品を展示販売しました。
歌を作ってくれたお礼にと、富来の婦人部長さんからはタイピンとカフスのセットを、
そして、美さんご本人からはネックレスを頂きました。
本当に美しい色合いで、まさに幸せを呼ぶと言う言葉にピッタリですね!
そして、何と、
今回のミニアルバムの「漁師一筋男歌」の幼馴染漁師弾正と奇遇にも知り合いだった、
地元輪島の漁師東野さんもポスター対決?に来てくれました!
第二部から自分の後ろの「漁師一筋男歌」のポスターと並んで貼りました。
と、こんな感じで大変な条件下でのライブではありましたが、
森さんがクリスマス雰囲気を作ってくれて、また温かいお客さんのお陰で、
本当に外の寒さを忘れるようなライブになりました。
翌日には、地元新聞2紙にもライブのことを掲載頂き、本当に感謝でした。
能登の皆さん、改めてありがとうございました!m(_ _)m
次は、「さくら貝の歌」のCDを早く作って、
お披露目コンサートができればと思っています。
・1部の皆さん。
131702167_3589315911157925_5204559249988154173_o
・主催者挨拶森さん。
131775163_3589319721157544_7830648506872994719_n
・主催者挨拶中さん。
132123507_3594903237265859_4632879159846799691_n132424828_3594903310599185_7015356670125459942_n

132036360_3594903540599162_8205717335458843389_o


132005191_3594903660599150_9052888142436402548_n

・さくら貝デザイナーの美さんから。  ・ネックレス
131987698_3594903750599141_4652471061659146160_n 131338837_3594904010599115_8119970764406983295_n

・ネクタイピンとカフス。
132341591_3594903843932465_5723615090575014645_n

132256156_3594904267265756_4016517736296408702_n

・志賀町観光協会の高澤さん。
131987693_3594904360599080_2857227648208875131_n

132010779_3594904453932404_5501766226965202263_n

・来れない人の代わりに来てくれた西野さん。
131992077_3594904183932431_6329060643857063418_n

・夜はこんな雰囲気で。
132123510_3594902897265893_4927552901530706808_n
132175888_3594902990599217_6454185475521877059_n
・幼馴染漁師弾正と知り合いの地元漁師の東野さんと。
133252654_3604008926355290_5932604295201479889_n

・ポスター対決!
132572703_3604008979688618_9009766379178060719_n

132878394_3604008863021963_6535199401001518227_n

・今年初のお名前拝借コーナー。
外茂子&智紀の【I LOVE YOU】
132429914_3596310470458469_276588148967782813_o

132260430_3596666137089569_8657528478232400169_n

131989920_3594904607265722_6999470156104210654_n
・翌日の新聞に早速掲載頂きました。
131986343_3591406157615567_4625754847222594390_n 131995214_3591406220948894_8860233462945716177_n

 

寒中お見舞い申し上げます。

さて、ブログの更新が一か月ぶりになってしまいました。
新年を迎えて最初の更新です。
昨年12月中旬ごろにサーバーか何かの不具合でブログにアクセスできなくなり、
復旧はしたんですが、それっきり更新が途絶えてしまいました。m(__)m
今もなぜか過去にアップした画像が見れませんね…。
確認してもらっています。

その他に、昨年パソコンの不具合が起こり、
年賀状の住所データをバックアップをとってなくて飛ばしてしまい、
また住所を新たに打ち込み直しから始めて年賀状を書いたので大変で、
年末年始、それで終わった感じでした。
何とか300枚くらいは書きましたが、
普段出している人にも、大分漏れがあったと思います。
フェイスブックの方は更新しているので、
そちらで繋がっている方は、情報がタイムリーにわかりますが、
こちらでチェック頂いている皆さん、今年もよろしくお願い致します。

昨年暮れは、能登の輪島でライブをしましたが、
その辺りも後追いで様子アップさせて頂きます。
134710258_3620527734703409_4347678226108345174_o

寒中見舞い_page-0001 (1)

https://www.youtube.com/watch?v=GkuOox8EDZk&feature=youtu.be

WordPress Themes