今朝佐渡から帰りました。 

昨夜は、自分の実家から近い、
佐渡の高千地区の北片辺と言う集落で都内からUターンして
地元に帰ってからも力強く応援してくれている方が企画してくれて、
カラオケ大会のゲストで歌って来ました。
お盆と言うこともあり、
予定より参加者が少なかったようなのですが、
カラオケから少しずつ人が集まり出し、
電話をかけてくれたりしながら、マックスで集落の方が40人くらい集まってくれました。
皆さんのカラオケの後、1時間ほどたっぷり歌わせて頂きました。

◆セットリスト
1:佐渡ヶ島
2:真夏の太陽を抱きしめて
3:満天の星の下で
4:泰平(替え歌:はるお)
5:月
6:涙雨
7:男道
8:追憶の故郷
9:それだけで幸せなこと

・皆さん、真剣に聴いてくれました。

・ライブが終わって残っていた方で記念撮影。

本当に皆さん真剣に聴いてくれて、
良かったと言う声も結構頂いたようで何よりでした。
帰省中の佐高の後輩”藤井”君や
彼の同級生で、都内で佐渡の食材で居酒屋をしている【だっちゃ】の女将”北村さやか”ちゃんも
わざわざ来てくれていました。

この後、夜中に移動して今朝関東に戻り、
この数年、恒例になっていますが、
「全国ソロモン会」主催の戦没者法要が浅草の寿仙院であり、
法要の後に【ソロモン戦友讃歌】、【木蓮の花咲く頃】、【涙雨】を歌って来ました。
今回、お祖父さんがブーゲンビル島で戦死されているお孫さんにあたる女性が、
検索で自分のブログが引っかかり、初めてこの法要のことを知ったそうで、
参加してくれていました。
自分のブログがこんなかたちで役立ち、とてもうれしかったですね。

2件のコメント

  • By shima, 2012年8月19日 @ 1:39 AM

    YAMATOさん、先日はありがとうございました。
    【木蓮の花咲く頃】、とても良い曲ですね。

    YAMATOさんがおっしゃった通りです。
    聴きながら、祖父から届いた軍事郵便のハガキを大切にしていたという祖母のことを思っていました。
    (そのハガキには、祖父が決めた暗号が書いてありました。)

    それでは、アルバム制作、頑張って下さい。

  • By yamato, 2012年8月19日 @ 1:57 PM

    >shimaさん、

    先日は、自分のブログからの法要への参加ありがとうございました!
    自分が歌を歌ったり、ブログなどへの書き込みで、思いがありながらも、戦没者の慰霊に関わる機会がわからずにいるご遺族の方々にきっかけが提供できることは本当に本望なことです。
    まだまだ微力ながら、今回の島さんの参加、出会い、本当にうれしかったです!

    【木蓮の花咲く頃】は、お祖母様につながる歌ですね。
    ユーチューブの方にアップしてあるものはすでにご覧になりましたでしょうか?
    まだでしたら、いくつかアップしていますので、ご覧になって頂ければ幸いです。

    今後ともよろしくお願いします!

Other Links to this Post

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes