【気仙沼フェニックスバッティングセンター】公式テーマソング。

一昨年の6月から「CATみちのく応援団」を通して東北の復興支援活動を始め、
普段は仮設住宅での演奏をメインにしていますが、
メンバーの”佐藤”さんが熱心に支援している
気仙沼にバッティングセンターを作るプロジェクトがあります。
東日本大震災で家族、親族を7人亡くしてしまった千葉一商事の”千葉”さんが、
ただ一人生き残った息子のためにも気仙沼にバッティングセンターを作ろうと、
どん底から決意して始めたプロジェクトです。
”千葉”さんの会社で販売している
「希望ののむヨーグルト」の売り上げの一部を建設資金に回しながら、
メディアでも取り上げられたことで、
全国から共感頂いた多くの方の支援もあり、
来月3月16日にオープンに漕ぎ着けるようです。
自分も千葉さんとは気仙沼で一度お会いしていますが、
”佐藤”さんとの間で、テーマソングが無ければ作りましょうか?と言う話をしたところ、
まだそういった曲は無いので是非と言う話になり、
千葉さんの辛い震災体験談の情報と、
バッティングセンターの名称が「気仙沼フェニックスバッティングセンター」と言うことで、
フェニックス(不死鳥)のイメージのままに作ってみました。
”千葉”さんもすごく歌詞を気に入って感動して頂いたとのことで、
”HAYATO”君の協力のもと、自分のボーカルとギターのレコーディングを済ませ、
あとは”HAYATO”君がアレンジして完成音源を待つのみとなりました。
来月の除幕式までには間に合わせる予定です。
”千葉”さんを紹介した番組が「YOU TUBE」にアップされてます。
http://www.youtube.com/watch?v=wpLk2pygAWc
とりあえず、公式テーマソングとして許可をもらったので、
歌詞だけアップします。

【光めざして~不死鳥のように~】
詞・曲/YAMATO 2014

1:暗い闇に差し込んだ 一筋の希望の光が
迷いかけた道を照らす 僕らは明日に歩き出そう
涙の坂を這い上がり 悲しみの丘を越えたら
僕らが辿り着けるゴールは 永遠に消えない虹の向こう
遥か水平線の彼方 昇る希望の光めざして
今蘇る不死鳥のように 勇気をかざして羽ばたこう
絶えることのない愛と絆が 僕らの明日を照らしてゆく

2:暗い闇に凛と咲く 一輪の命の光が
途切れかけた道をつなぐ 僕らは夢に歩き出そう
孤独の波を抱きとめて 苦しみのうねり越えたら
僕らが手繰り寄せるゴールは 永遠に煌めく虹の向こう
遥か水平線の彼方 昇る命の光めざして
今蘇る不死鳥のように 理想をかざして羽ばたこう
絶えることのない愛と絆が 僕らの夢をつないでゆく
今蘇る不死鳥のように 勇気をかざして羽ばたこう
絶えることのない愛と絆が 僕らの明日を照らしてゆく

1493045_369703416508019_1410992410_n

 

 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes