応援頂いている皆さんへ

応援頂いている皆さんへ
急なお知らせですが、
左の鼻腔にできていて完全に鼻腔を塞いでしまっている乳頭腫と言う良性の腫瘍を
今月30日に手術するため、
明日から一週間入院をします。
実は、音楽活動を始めた年の前年2003年に初めて乳頭腫の診断を受けて手術をして、
鼻声がもとに戻ったことも音楽活動を始めるきかっけの一つになったんですが
http://www.nettam.jp/topics/column/51/
11年前の手術の際に再発する可能性が高いので、
その時には手術を繰り返さないといけないと言われていて、
その後、やはり再発してしまい、
またそろそろ手術をと言われたまま音楽活動が忙しくなってきたこともあり、
6,7年放置してきてしまいました。
ウィルス性の腫瘍らしいのですが、
10パーセントくらいの確率で悪性になることもあるので、
長くても10年以内には手術をした方が良いらしく、今年で11年目。
普段から鼻声になっていますし、
結構お客さんが気が付いて言われるようになりましたが、
左の瞼が腫れていたり、
鼻腔が炎症を起こすような時には頻繁に鈍痛があったり、
やはり歌う時に鼻腔の調子で特に高音の発声に影響が出てしまうのを騙し騙し歌って来ました。
さすがに、そろそろ手術をしないと日常生活も大変なので、
今年の初めから仕事が入らないタイミングを見計らっていたのですが、
なかなかまとまった期間が無くずるずると来てしまい、
やっと入院1週間と退院後の自宅療養1週間の2週間が取れるタイミングを作って
手術することにしました。
前回の手術は、局所麻酔でやったのですが、
2時間余りの間、ジョリジョリ、ゴリゴリ腫瘍を切除する音を聞きながら、
鼻腔の奥の麻酔があまり効いていないところは強烈な痛みがあり大変でしたし、
切除した腫瘍の量にこんなにできていたのかと驚かされました。
今回も同じような量になるのは間違いないですが、
今回は全身麻酔なので少しは気が楽です。
それと、今回希望なのは、前回はほぼ必ず再発すると言われていたんですが、
今回の先生からは、
鼻骨の中にウィルスの根源が入り込んでいると表面の腫瘍だけ切除しても再発するので、
このあたりが根源だろうと言うところの見当を付けて、
鼻骨を少し削ってうまくウィルスが取り除ければ再発は防止できると言われているので、
その可能性にかけたいものです。
と言うことで長くなりましたが、
明日から1週間、ネット関係は放置してしまい、
心配される方がいると申し訳ないので入院のお知らせでした。

そして、退院明け一発目のライブは、音楽仲間”サネヨシ”さんが主催する日本を愛し、
日本の良き伝統と文化を継承していこうと言うテーマのもとに、
ジャンルを越えたアーティストたちに参加を呼び掛けている
第2回目のイベント『サイコー!JAPAN!』に出演します。
入院と自宅療養の後、何とかギリギリ歌えるだろうとの見込みで出演予定です。
是非是非、ご都合がつきましたら、
手術明けのYAMATOの声を聴きに足をお運びくださ〜い!

●7月12日(土)
サイコー!JAPAN!Vol.2 ~そこがいいんだよ日本人~
場  所:渋谷【LAMAMA】
時  間:開 場17:30
開 演18:00
チャージ:前売り¥2,500 ¥2,800

<出演>
サネヨシ/YAMATO/筑前河童/ 7th Continent Foundation/  show-k

※チケット予約 LAMAMA:03:3464-0801(15:00〜22:00)

・昨夜は、集まれる出演者で最終打ち合わせしてきました。

昨日は、集まれる出演者で「サイコー!JAPAN!」の最終打ち合わせをしました。

10172585_1487623321469548_365011342519349567_n

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes