明日【涙雨】の歌入れします。

さて、明日はいよいよ【涙雨】の歌入れをします。
佐渡の花の木コンサートに一緒に行ったHAYATO君がアレンジしてくれたのですが、
レコード会社のプロデューサーに聴かせたところOKが出て、
アレンジが決まりました。
歌いれするのにCDにもできるようにスタジオで録音しておこうということだったのですが、
レコード会社のスタジオのタイミングが合わず、
CDにする時には、また改めて録り直すことにして、
とりあえずテレビ局に間に合わないと困るのでHAYATO君と歌入れもすることにしました。
番組内で流れる【涙雨】、お楽しみに!?

昨日は、「全国ソロモン会」の事務局長さんからのお誘いで、
ガダルカナル島からY・SATO氏が帰国されているということでお会いしに行って来ました。
4月のガダルカナル島でお会いしているのですが、
40年以上前、企業からの派遣でソロモン諸島国に駐在されたのがきっかけで、
現地の奥様と結婚され、
ソロモン諸島国に帰化され実業家としての他にも、
ソロモン諸島国の国会議員まで務められた経歴をもつ方です。

銀座で昼食を食べながらお会いしてきました。
4月のガダルカナル島慰霊巡拝の時にライブも聴いて頂いていて、
息子さんの奥様がトルコ人なのですが、
ライブに感動してくれその時にCDをプレゼントしました。
Y・SATO氏は、年齢的にはすでに70歳を越えられていると思いますが、
長年日本とソロモン諸島の友好に貢献され少し前に日本から表彰をされたようです。
慰霊巡拝や遺骨収集においても現地との架け橋になって大変尽力頂いているようで、
昨日も、事務局長が、
8月に行く予定の厚生労働省が絡む遺骨収集の調査の件等の段取りで相談されていました。

Y・SATO氏に、自分の音楽活動が、慰霊巡拝に行ってからというもの、
人のつながりなどを通してとても良い方向に動き出している話をすると、
「もうそのように準備されたいたことが動き出しているんだね。」
とおっしゃっていました。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes