2週間ぶりに帰宅しました。

佐渡への帰省から2泊3日で直接岩手県の遠野に向かい、
昨夜2週間ぶりに帰宅しました。
今年の正月に佐渡高校の110周年記念誌で、
海軍兵学校へ行かれた佐渡高校の大先輩の投稿で知り、
戦後70年の節目に果たしたかった、
同郷であり、同じく佐渡高校の大先輩でもある、
終戦の玉音放送直後に最後の特攻隊として飛び立って亡くなった”北見武雄”氏の追悼。
歴史の中に埋もれぬように
一人でも多くの人の記憶に残したいという自分の投げかけにすぐに応じてくれて、
都内にも2,3度上京し取材を重ねてくれた「新潟日報」の”井川恭一”記者によって、
この夏、終戦記念日前日の8月14日、
無事に記事が掲載されました。
自分が注目したタイミングと偶然にも時を同じくして、
6月にお会いしましたが、
出生地域でも”北見”氏の名を残そうと
長らく教員をされていた方が声を上げていたタイミングとも重なり、
今後も引き続き取材を続けてくれるようです。
※8月10日の三重の尾鷲ライブの時にも、
何社かの地元新聞社にライブのご紹介頂きました。

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

???????????????????????????????

???????????????????????????????

9月2日~6日まで、グアムの戦没者慰霊祭に参加して歌って来ます。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes