一昨日はお見舞いに、昨日は大宮夏祭りに!

昨日は午後から癌で闘病中の知人”榊原敦”さんのお見舞いに横浜に行って来ました。
自分が毎年参加して歌を奉納している、
11月3日のシベリア抑留犠牲者鎮魂慰霊祭に2年前から参列いただいている方で、
主催している「東京ヤゴダ会」の若手メンバーから気仙沼に行く直前に電話をもらい、
YAMATOさんの歌で励ましたいので力を貸して欲しいとのことだったので、
気仙沼から帰り行って来ました。
誘ってくれた知人が、自分と同じ年齢なんですが、
また情の厚い男で、何とかよくなってもらいたいと、
少しでも体に良いものの情報を必死に集めている中、
ふと「YAMATOさんの歌を聴いて元気になってもらいたい!」と思ってくれたのが、
今回のお見舞いのきっかけでした。
自分が慰霊祭で歌う歌しか知らないので、
CDを3枚プレゼントしてきましたが、
最初3人で外で話したあと、夕食の時間になり部屋に戻って話していると、
誘った知人が「話す声が最初と全然違ってる」言い出し、
榊原さんご本人も
「まさか、YAMATOさんに来てもらえるとは思ってもいなかった。
何か気力が沸いてきた。CD楽しみに聴きます。」と言ってくれて、
こんなに喜んでもらい、誘ってもらって良かったと思いました。
話していると、節々ですごく感性の鋭い人だなと感じることがあったんですが、
途中で、「元気になってYAMATOさんのコンサートに行きたいな…。
何かYAMATOさんが、光に包まれてステージに立っているイメージが湧いてきますね」
と言うので、
「このアルバムのタイトル『光めざして』なんですよ」
と言ってタイトルの意味を説明すると、
「僕、CDのタイトルは全然見てなかったんですよ」と。
本当驚きました。日本の国に生まれたことが感謝だし、
日本の国のために何かしたいと心底考えている人らしく、
榊原敦さん53歳、元気になって復活を遂げて欲しいと祈るばかりです。

そして、昨日は、
昨年に続きお誘いを頂いていた大宮の夏祭りに参戦し、
大門町の山車引きを手伝って来ました。
昨年は、8月1日の朝から真昼間にかけて引きましたが、
今年は、2日の夕方からで曇り空だったこともあり少しは楽でしたが、
それでもかなり汗をかきました。

大宮1 

大宮5

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes