カラオケの続き。

さて、YAMATOの演歌が聴きたかった方、お待たせしました。
3曲目は、北島三郎【風雪ながれ旅】です。
自分がカラオケで歌う【風雪ながれ旅】しか聴いたことがなかったHAYATO君が、
本家本元の北島三郎の【風雪ながれ旅】を初めて聴いた時に、
思わず”こぶし回し過ぎ”と思ったとのこと。(笑)
不思議なもので、最初に自分の中に定着したものが基準になってしまうんですよね。
基本的に、自分が演歌を歌っても演歌にならず、
YAMATO節になるようで、演歌はあまり好きでないという人も、
良いのか悪いのか、
YAMATOの演歌はさわやかで聴いていられると言われます。(笑)

【風雪ながれ旅】
https://www.youtube.com/watch?v=Lrsh0kO-Ads

また、ガラッと違った曲でカラオケ4曲目は長渕剛の【激愛】。
自分が小6でギターを触り出して、
中学2年生の時に同級生の姉ちゃんから
フォーク時代の長渕剛の弾き語りライブバージョンのアルバムを借りて聴いた時に、
【夏祭り】のギターテクニックに感動したのがきっかけで、
高校時代まで松山千春やチャゲ&飛鳥などとともによくコピーして歌いました。
大学に進学してから中国に留学するまでの間、
あまりギターをいじらなくなってしまい、
長渕の曲もその間あまり聴かなくなっていました。
【激愛】は、学生時代に
たまたま何かのテープに入っているのを聴いて何となく覚えていて、
何かの機会にカラオケで歌ってみると、
歌い切った感が残るカラオケにピッタリの曲という感じが好きで、
時々YAMATO節で歌っています。
聴いているとわかると思いますが、
最後マイクのバッテリーが切れて生声でシャウトしてます。(笑)

【激愛】
https://www.youtube.com/watch?v=ZGOPmLWAMeI

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes