3月25日、「Miiya Cafe」ライブの動画。

中国留学中の20代前半、
40曲ほどオリジナル曲を作りましたが、
当時アルバイトをしていた日本人学校で、
日本に帰国することになった子どもの為に作り、
お別れ会で歌った27年前の懐かしい曲です。

【Good-bye My Friend】
https://www.youtube.com/watch?v=pG3Z6emBnYA&feature=youtu.be

自分は漫画とかはほとんど見ない人間なんですが、
先日、NHKの「漫勉」という番組で、
漫画家”ながやす巧”さんの回をたまたま見た時に、
共感することを話していました。
『壬生義士伝』という漫画の創作過程を紹介していたのですが、
原作は7回読んで、涙が出なくなってから描き始める、と。
感情移入しすぎると描けない。
泣く方じゃなくて、読者を泣かせる方だから、と。
自分も、曲を作る時にテーマによっては、
あまりにも自分の感情がストレートに込められ過ぎて、
涙を流しながら創作することがたまにあり、
そういう曲は、自分が客観的に向き合えるようになるまで、
歌うと必ず涙が出てしまうので、
人前で披露するのは、
涙が出なくなってある程度客観的に歌えるようになったタイミングにしてます。
そういう意味では、似てるな…と思って聞いていました。
と言うことで、
この歌もやっと客観的に歌えるようになった感じなのでライブで歌い出しました。
まだ歌い込みが全然足りないですが、
応援頂いている演歌世代の方のために作った曲ですね。

【夢に突き刺さった三日月】
https://www.youtube.com/watch?v=Slahi0tJsuM

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes