気仙沼から帰りました。

昨夜、気仙沼から帰りました。
最近は、気心知れたメンバー6,7人ワンボックスカーで行くことが多かったのですが、
久々に13人の大所帯でマイクロを出して行って来ました。
今回は、170世帯入っている初めての公営住宅のコミュニティーセンターでライブと、
整体マッサージをしてきました。
佐渡民謡の保存会で活動してくれている”小川俊子”さんも初参加、
民謡で皆さんを楽しませて頂きました。
仮設住宅にいた頃には、
こういったボランティアの活動を経験されたことのなかった方も多く、
もちろんYAMATOを知らない方がほとんどのライブでしたが、
午前、午後の2回とも本当に皆さん喜んで頂き、
とっても良い雰囲気の中で無事に終了しました。

17862850_1073614746075809_2924944547794416334_n 17862478_1074442029326414_1471313261933187311_n

17883729_1273092182805570_4625109630911938191_n

・宿では、地元の元漁師による宴会の準備。
17757178_1074442102659740_1205279489913026440_n 17862360_1074442239326393_5197361218454632548_n

17861729_1074442139326403_6143059735384893972_n

・毎回こんな差し入れが…。
17883847_1074442072659743_4300705951791533952_n

翌早朝は、
今回も初めての希望者を連れてカキ漁師ヤマヨ水産のオヤジさんの船で、
また大島のご自宅へ。
朝から正月のような朝食をご馳走になり、
簡単に大島観光をして帰って来ました。

17862341_1074442322659718_5029274144750329279_n

20170409_090327 20170409_091749

・久々にいつもより多いメンバーで宿の「若芽」前で記念撮影。
17883720_1074442389326378_48526671596317610_n

さて、今回、思いがけない再会がありました。
自分が中国に留学していた頃アルバイトをした現広州日本人学校のご父兄の皆さんと、
当時校長先生だった先生と今も交流が続いているのですが、
一昨年、遠野にご実家のあるご父兄のところに泊まりに行った帰りに気仙沼に立ち寄り、
その校長先生の大学時代の学友”高橋”さんを探してお会いできました。
やはり被災されていて、震災後無事は確認できていたようなのですが、
大学時代以来の再会だったようです。
仮設住宅を出られて、何と今回の公営住宅に引っ越されていて、
ライブの前に、公営住宅に自分のライブ案内のチラシが配られていたことで、
お土産を持ってライブを聴きに来てくれました。
うれしい再会でした。
帰りの車中から、お礼のメールを送るとこんな返信を頂きました。
被災地の方の、現在の気持ちを反映しているメールだと思いますので、
ご紹介させていただきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんにちは。昨日はありがとうございます。お疲れ様です。
参加された方々は喜んでいましたし、
参加されなかった方からは何?どんなの?
と自治め会社設立準備会で尋ねられたので、
とても楽しかったよ!と答えました。ありがとうございます。
これから求められるのは、「心のケア」です。
この幸町住宅でもたくさんいます。未だに心も体もズタズタな人が。
とても難しい問題です。
でも福島の人よりは岩手、宮城はずいぶん恵まれています。
有難いことです。生かされていることに感謝です。
さらに実感するために前向きに進みます。

自分が、
「微力ながら、これからもできる範囲で通い続けるつもりです。」
と返信すると、

微力ではなく、とても大きなパワーですよ!まちがいなく、待ち望まれています!!
皆様によろしくお伝えください。
あまり頑張り過ぎないでください。
心身ともに好調に保つことが次のパフォーマンスにつながるのでしょうから。
健康一番!普通が最高!よろしくお願いいたします。
当たり前の生活が最高!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最近、我々ボランティアメンバーの中でも、
心の復興支援ということを口にしながら、
親戚や友人に会いに行くような感覚で通っていますが、
インフラなどの外から見えるものがどれだけ進んだとしても、
目に見えない傷を負った心の部分に焦点を当てる支援というのが、
これからまだまだ必要とされていることを改めて感じさせられたメールでした。

これからも微力ながら、
定期的に通い続けたいと思っていますので、
関心のある方は、気軽にお声かけください。
一緒に行きましょう!

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes