連休は、イベントが二つ。

7日のさいたま市のイベント「ハッピーフェスタきたまち360」では、
午前中の演目は雨で中止になったものの、
13年間の野外ステージ晴れ男伝説更新中のYAMATOの12:00~のステージから
見事太陽が覗くような好天になってくれて無事に終了しました。

22196075_2030083910544276_649500718228995827_n

22310439_2030083943877606_7310643334939975523_n

昨日は、昨年に続き「第2回いわびつ文化祭」にお呼び頂き歌って来ました。
しかし、ライブに間に合うのだろうかという
ハラハラのアクシデントが3つ立て続けにありましたが、
何とかライブスタート時間ギリギリに間に合いました。
お陰でリハができなくなり、
コラボする予定だった地元ミュージシャンは本番一発となり、
かなり緊張させてしまったと思います。
そのハラハラ劇とは、一緒にハラハラしてください。(笑)

まず(アクシデントその1)、
前日のさいたま市のイベントでは、午前中の演目は雨で中止になったものの、
13年間の野外ステージ晴れ男伝説更新中のYAMATOの12:00~のステージから
見事太陽が覗くような好天になってくれて(笑)、
無事にライブを終えた後、神奈川の愛川町に向かってのプライベートライブ。
当初愛川町からそのまま東吾妻町に直接向かって車中泊でもして、
翌朝10時からやっている温泉に入って11時からのリハにと思っていたのですが、
歌った後あまりにも汗をかいてしまい、
家に帰って汗を流そうと予定を変更、一度帰宅。
そして朝、ナビの到着予定時間を1時間余裕をもって出発したにもかかわらず、
よく考えたら3連休のど真ん中。
自分は普段渋滞を避けていつも遠出をするときには夜中に走る習慣がついているので、
ほとんど渋滞というものをあまり知らないこともあり甘くみていたら、
昨年行った時よりもはるかに渋滞がひどく、
到着予定時刻がどんどん遅くなっていき11時のリハは完全にアウト!
それだけなら良かったんですが…、

その後(アクシデントその2)が。
先月末の叔父の通夜に向かう途中、
首都高で車のアクセルを踏み込んでも全然スピードが上がらない症状が出て、
それでも会場に近くなってからだったので、
何とか会場にたどり着き無事に通夜を終了。
通夜の後乗っても何も無かったかのように症状が消えていて、
その後も症状が出てなかったんですが、
心配だったのでネットで調べたら
自分の車種がCVTエンジンと言う特殊なタイプのエンジンで、
走行距離10万キロを超えていることもあり、
そのエンジン特有の小さなモーターの交換が必要だとうことがわかりました。
ただわかった時点で部品交換の時間が無く、
症状も出ていないのでそのままだったんですが、
昨日の渋滞をトロトロ走っているうちに何と出てしまいました。
とにかくこれではまずいので、一旦高速を降りようと何とか坂戸出口で下道に降り、
前回叔父の通夜の時の経験から想像すると、
しばらくエンジンを止めて冷やせば戻るはずと信じ、
1時間近く下道の路肩に車を停めて待機。
その間、ライブに間に合わないのではないか?という危機感が頭をよぎり出し、
最悪電車で行くことも考えて調べると、
東吾妻へは乗り継ぎの便が悪く、到着予定時間が14時過ぎ。
13時半のスタート時間に間に合わなくても、
最悪14時20分頃からの自分の出演時間ギリギリには何とか?と言う感じ。
他の手段として最寄りのディーラーに持って行き
修理することも考えて調べたりしているうちに、
1時間近く経ったのでエンジンをかけ走ってみると症状が消えてる!
急いでまた高速に乗ったものの相変わらず渋滞は続く。
それでも症状は出なく何とか渋川伊香保出口までたどり着き、
出口がまた1キロ以上渋滞していましたが、
それも乗り越えやっと快適走行で一路東吾妻町へ。
ナビの到着予定時間を見ると何とかライブが始まる30分前の13時頃到着できる感じ。
初めての地元の女性ミュージシャンRomiさんが
「ふる里あがつま四季の歌」の女性パートでコラボすることもあり、
簡単にでも合わせができる方がいいかな?と言う感じでしたが、
何と最後のアクシデントが…。

最後の(アクシデントその3)、
東吾妻方面に向かいもう渋滞もなく快適に車を走らせていると
自分の車の前を若いカップルと思われるバイクが2台、
男性前、女性後ろという感じで走っていて、
女性の方は何となく免許とりたてかな?という印象は受けて後ろを走っていたんですが、
路肩のガードレールの方にフラフラと近づいたかと思ったら
そのまま接触し自分の車の前で転倒。
すぐ車を止められたんで良かったんですが、
車を降りて足がバイクの下になって自分では立ち上がれなかったのを抱え上げて、
男性も気が付いてバイクを降りて来たんですが、
「すぐ救急車呼んだ方がいいですね」と言っても、
気が動転しているのか何だか電話をする気配が全くなく、
バイクを起こした後二人でただ立し尽くしてる感じ。
でも、明らかに左足首と左腕を負傷しているはずなので、
彼女のことが心配じゃないの?と思いながらも、
自分もライブの時間が気になっていたんですが、
代わりに119番して事故場所など救急隊員に説明して
通りがかりの人間ということで救急車が来るのを待って現場を離れました。
と言うことで、そんなこんな色々なアクシデントを乗り越え、
何とか少し前に間に合って到着できました。
着くまでは色々ハラハラしましたが、お陰様でライブも無事に終了。
また、お越し頂いた皆さんから感動したとのたくさんのお声かけを頂きました。

今年は、地元の畑山さんがライブ担当スタッフで最初から色々やってくれたので、
ステージもグレードアップして、LIVEバーで演奏するような雰囲気で演奏できました。
片貝文子さんはじめ「よみがえれ東吾妻」の皆さんには、
今年7月9日に東吾妻町のご当地ソングお披露目コンサートを町長さんはじめ
400名ほどのお客さんを集めて地元ホールで開催頂き、
YAMATOの名前が地元の皆さんにかなり浸透してきている感じで、
本当に有難い限りです。スタッフの皆さん、お越し頂いた皆さん、
本当にありがとうございました!

・地元リバードアーズ音楽倶楽部の皆さん。
22366778_1974308499521190_6727558412393710764_n

・地元出身尺八の山野さんと。
22310633_1974446119507428_4763110300932429005_n

・”ふみお”さんと”なおみ”でお名前拝借コーナー。
22221992_1974446149507425_8735458966007592137_n

・地元リバードアーズのお二人と。
22221961_1414183172027577_2951371105565455367_n

22279777_1974446086174098_6387789378607515260_n

・残っていた皆さんで。
22308901_1974446212840752_5760561750496383575_n

・スタッフの皆さんと。
22281652_1974446442840729_6887634038077322428_n

・町外から駆けつけた皆さんと”文子”さん宅で。
22228184_1974372006181506_3221607669036958167_n

・東吾妻とのご縁を頂いた”文子”さんのお兄さん故”片貝孝夫”さんの写真と。
22366436_1974444882840885_8899236244161329339_n

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes