新曲【純白の日】

先日、御殿場の「庵」のマスター&恵子さんの結婚記念日に合わせて
七夕をテーマにお祝いの曲を作りましたが、
4年前の大雪の2月14日のバレンタインデーに婚姻届を出した話を聞きながら、
その日、実は自分も入間でのバレンタインデーライブを企画してもらいながら
大雪で延期にした記憶に残っている日でした。
あの日だったのか…と思うと、
何かその日をテーマに改めて曲を作ろうと思い立ち、
今日一日集中して完成しました。
先日の御殿場に、2年前の神戸ライブでお世話になったり、
群馬の東吾妻町の歌のジャケット題字を書いてもらった
書道家康越さん&圭子さん夫婦も来てくれていて、
圭子さんから聞いたことの無かった康越さんと出会うまでの話を聞いたこともあり、
そのあたりもこの曲に込められた気がします。
とても良く似た2組の夫婦なんですよね。(笑)
七夕テーマに続き、改めて2月14日をテーマに。

【純白の日】
詞・曲/YAMATO 2018

1:僕が今日まで歩いて来た人生(みち)は
君とこうして出逢うための人生(みち)
僕が選んだ遠回りの日々は
君を守るために強くなれた日々
雪よ何もかも純白に染めて…
白い雪が降る季節外れの
白い雪が降る二月の空から
偽りのない愛を誓って
雪の降る日に二人歩き出す

2:君が此処まで辿り着いた人生(みち)は
僕とこうして出逢うための人生(みち)
君が傷つき打ち震えた日々は
僕が癒すために思いやれる日々
雪よ何もかも純白に染めて…
白い雪が降る街を埋め尽くし
白い雪が降る止まずに降りしきる
渇くことない愛を誓って
雪の降る日に二人歩き出す

白い雪が降る季節外れの
白い雪が降る二月の空から
偽りのない愛を誓って
雪の降る日に二人歩き出す
雪の降る日に二人歩き出す

DSCF0963

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes