久々に整体にかかりました。

いきなり昨年夏の写真です。
実は、昨年の秋以降首から右肩にかけて酷い痛みを感じながら生活していて、
首は明らかにむち打ちと思っていましたが、結果的に肋骨も脱臼していたようです。

原因は自分もわかっていて、
昨年の夏は天候不順と時化でほとんど海に入れませんでしたが、
4、5日入れたうちのある日のこと。
海から上がって引き上げる時に、
岩場で片手に写真に写っている獲物の入ったバケツを持ち、
もう片手にフィンと水中眼鏡をもった状態で、
普段からやけに滑るな~と思っていたビーチサンダルを履いていたのが災いして、
岩に片足を踏み出した途端にツルリと滑ってしまい、
両手がふさがった状態で受け身をとることもできないまま顔面を岩に思いっきり殴打。
一瞬歯が折れたかと思うほどの衝撃で、
歯は大丈夫でしたが、膝と脛を擦りむき、
唇もその後しばらく腫れあがって物を食べるのに苦労するくらいでした。

3年前の左鼻腔の腫瘍手術後の鼻水が止まらない後遺症は、
昨年夏4、5回海に潜った以降なぜか止まって歌うのは快適になったんですが、
実はこの一件の後、首と肩の痛みを引きずっていて、
むち打ちになっているのは想像がついていたんですが、
自分もたまに施術してもらうことがある、
自分の両親はじめ知り合いなど、かなりの人を紹介して治してもらっている
東京羽村市の整体の青木先生が月1回のペースで
浦和「サンアイ」に出張してきているタイミングで、
先日やっと施術してもらいました。
もっと早く治してもらえば良かったと反省しているほど楽になりました。

青木先生、指で服の上からでも触って筋肉や筋や骨がどうなってるかわかるんですが、
首のむち打ちはもちろんでしたが、
そればかりではなく肋骨も脱臼していたらしく、
自分では気付かなかったくらいですが、
右胸筋の内側のところが少し突き出ていて、
それが右肩の筋を引っ張て右肩の痛みが出ていたようです。

そして、あれだけ強く顔面を殴打したので、
何と顔面の骨も歪んでいたとのことでそれも治してもらいました。
青木先生からは、このまま放っておいたら他に支障が出てましたよ、
というくらい実は結構酷い症状だったようです。

施術後は症状が酷かったこともあり、少し痛みを引きずっていましたが、
3,4日経って落ち着いてからは本当に楽になりました。
落ち着いた時点で違和感が残る場所があれば、
その時点で様子を見ながらもう1、2回施術してもらうと本当によくなりますね。

昨年ですが、病院の薬を飲んでも血圧が高いまま下がらなかった知人が行ったらしく、
血圧が高くて整体?と思ったんですが、
何と横隔膜が上に上がって心臓を圧迫していたのが原因だったらしく、
施術してもらった後すぐに安定したそうです。
もう少し放って置くと心筋梗塞になった可能性もあったそうで、
病院でわからなかったのにと本当に感謝してくれていました。

困った時の青木先生頼みで、
それで施術費3,000円ですのでかなり良心的です。
もし、気になる方がいましたら紹介します。

DSCN0679

DSCN0669

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes