佐渡では牛市でした。

4月1日、2日と佐渡では恒例の牛市が開催されたようです。
我が親父も自分が中学生の頃から農協からの勧めで佐渡牛の肥育に乗り出し35年余り、
年間通してかなりの重労働なんてすが、
83歳になる今も驚異的な体力で、生き甲斐として頑張っています。
今日は競り、昨日は品評会だったようですが、
予定通り雄、雌の両部門でチャンピオンを獲り、出品した4頭全てが入賞したようです。
佐渡で僧侶をされている梶井さんが写真を撮ってくれていましたが、
親父のご機嫌な表情が伺えます。
ちなみに、首に黄色のタオルを巻いているのが親父です。
人間生き甲斐を持つことは大切ですね!

・黄色のタオルを首に巻いているのが親父です。
29683502_2154426454787984_8934874581659080472_n

・最優秀賞を獲ったメス。
29791744_2154507178113245_5457792870402721548_n

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes