「東京ヤゴダ会」主催、千鳥ヶ淵墓苑慰霊祭でした。

今日は、千鳥ヶ淵墓苑で毎年文化の日恒例
「東京ヤゴダ会」主催のシベリア抑留犠牲者の鎮魂慰霊祭でした。
今年も天気に恵まれ、自分の参列は10回目になりましたが、
危ぶまれる日もありましたが、結局一度も雨に当たっていないんですよね…。

この間、会長初め事務局長など、
お世話になった抑留経験者の皆様の多くが亡くなられてしまったり、
または足を運べなくなったりで、
今回抑留経験者の参列はお一人だけだったと思います。
一番お世話になった杉村事務局長さんには、
生前2ケ月前にガンの手術をされたばかりのお体で、
自分の伯父の慰霊のためにシベリアに行けるようにと、
ご自分を入れて最低随行人員を集めて一緒に行って頂いたり、
毎回慰霊祭に全身全霊を込めて臨んでいたので、
最期になった年は、ガンが再発し、
かなり危ない状況の中入院され、慰霊祭直前だったこともあり、
ご自分の体よりも慰霊祭のことが心配で最後の最後まで段取りのことでご連絡を頂き、
結果的に慰霊祭の場で会長の口より涙ながらの訃報の報告がありました。
そういった、
ご自身の体以上に亡くなった戦友達への熱い慰霊の思いを直接感じて来ているので、
遺志を継いでこの慰霊祭を絶やすことなく、何とか繋げていきたいと思っています。
今回は、東北のボランティアに一緒に行ったことのあるうなぎさんが、
少し前に参加表明してくれていましたが、有言実行で参列してくれました。
来年も、是非思いある有志の方の参列をお待ちしています!

初めの頃は、先に関わった南方方面の戦没者慰霊のために作った「涙雨」を、
シベリアでも多くの方が涙雨を体験していると言うことで奉納していましたが、
今は2010年夏にシベリアの慰霊墓参を経験した後に作った
「貴方の眠る場所 ヤゴダの祈り」がメインになっています。
昨年から山野さんの尺八に入ってもらっていますが、
こう言う場は尺八が本当ビッタリ合いますね。
映像を撮ろうと思っていたらボタンを押すのを忘れてしまいました。

【貴方の眠る場所 ヤゴダの祈り】
https://www.youtube.com/watch?v=T2QK2tL-f9k

ちなみに「ヤゴダの祈り」の意味は、
故杉村事務局長がご自身が開設されたホームページに紹介されたいます。
http://yagoda.web.fc2.com/top.html

45173632_1968371266585739_8844449792705691648_n

45130408_1968371299919069_7270055227422670848_n

45241734_1968371356585730_7784683809466744832_n

45393979_1968371416585724_7419887132933619712_n

45166355_1968371453252387_3730793895374618624_n

45222735_1923015274452027_6152726267121631232_n

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes