外海府の冬景色。

自分の実家付近の画像を検索していたら、
今年3月まで実家のある外海府地域担当の地域おこし協力隊員として頑張ってくれていた
重盛真知子さんの撮った冬の写真とコメントがありました。
前にも見たことがありましたが、改めて見直してしまいました。
帰省のタイミングで会ったり、
交流したりの機会がありますが、
優しく繊細に自然を見つめる眼差し感性が素晴らしいなと、
こちらも感動を頂けます。
この地域で生まれ育った者としては、
ただただ厳しく映る冬の景観ですが、
特に実家付近を見下ろす跳坂の上からの景色に感動して
外海府に住みたいと思うようになってくれたそうで、
こんな風に受け止め感じてくれていることをとても嬉しく思います。ありがとう!
確かに、雪の白と冬特有の海の色のコントラストが美しいです。
重盛さん、協力隊員の任期が終わった後も、そのまま佐渡に住んでくれています。

http://sado-chiiki-okoshi.blog.jp/archives/1069602870.html
6cfabba4

 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes