新曲【いつかの蛍火】デモ音源。

歌詞を紹介したばかりの新曲【いつかの蛍火】デモ音源アップしました。
歌詞をアップした時に書きましたが、
この曲は元々は、故郷の実家付近に子どもの頃いた蛍が消えてしまったことをテーマに
歌にしようと作り出したんですが、
蛍には人の魂が宿るという謂れもあったりするので、
ふと3.11に向けて特に恋人やご夫婦のどちらかを亡くされた方をイメージして
鎮魂の思いも込めようと作った曲です。
時々、故人と蛍に纏わる不思議な話みたいなものを読んだことがある気がしますが、
丁度御殿場ライブにも来てくれるFBお友達が
ご主人が亡くなられた時の自身の体験を書き込んでくれてました。
改めて紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
うち、川沿いで、7月中頃になるとちょい下った沢に蛍が数匹飛ぶんだけど、
主人が10年前の9月6日に亡くなって、
葬式が終わった日になんとうちの庭まで蛍が一匹飛んできてさ。
爺さんが「帰ってきたのかな」って。

9月に蛍が飛んだのはあとにも先にもその時だけよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分が作ったご縁があって10年前に作った戦没者の鎮魂歌【涙雨】もそうなんですが、
その場にいる当事者にとっては起こる現象が偶然とは思えない、
亡くなられた方が何かを伝えようとしているような、
そんな感覚になるんですよね…。

日本大震災犠牲者のご冥福をお祈り致します。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes