佐渡LIVEの動画②&3.11に関連した曲を。

【ONCE AGAIN~君のいない部屋~】
この曲は、一昨年暮れの自分のコンサートを初めて聴いて感動してくれたご婦人から、
昨日まで普通に元気だった娘さんが、
ある日突然部屋で亡くなっていて、
今も部屋をそのままにしてあるというお話を打ち明けられ、
敢えて歌の主人公を僕にしましたが、
愛する人を失った悲しみを表現できればと作った曲です。
東日本大震災で愛する人失った方の気持ちにも重なる曲だと思うのでアップします。
昨年夏の佐渡コンサートでの映像です。

【男道】
復興支援で通った仮設住宅でのライブでは、
基本バラードの曲を歌うことが多かった中で、
復興に向かう応援歌として1番男道、2番女道にして力強く歌って来た【男道】です。
この曲、元々は、
10年余り前に亡くなってしまった知り合いの格闘家師範の追悼のためたに作った歌です。
先日の佐渡LIVEの映像ですが、
初めて自分のライブに来てくれたマスターと同級生というお客さんの大平さんを
いきなりステージに上げて、即興でサックスを吹いてもらいました。
お陰で盛り上がりました。

【愛しき人よ もう一度】
先月の気仙沼ライブに行った時、
知り合いのお店で夕食を食べている時に
マスターに紹介されたお客さんだったご婦人に、
名刺代わりにこの曲が入った非売品CDをプレゼントした後、
早速翌日CDを聴いて感動したとの連絡を頂きました。
電話で、震災ではなく20年ほど前にいじめを苦にした娘さんが
自死された経験を持たれているとのことでした。
とっても明るいご婦人で、
今は全くそんなことを感じさせない雰囲気の方なのですが、
もちろん娘さんを亡くしたばかりの頃は精神的にかなり追い詰められたそうですが、
明るく見える今も心から離れたことはないそうです。
最近、その経験があってなのでしょうか、
幼い子供たちの命を守るボランティア団体を立ち上げたばかりとのことでした。

この曲、すでにCD音源やライブ映像をアップしていましたが、
以前録ってから自分の歌い方も変わったのでそれに合わせていますピアノを録り直し、
和楽器アレンジとしてこれまでの尺八の他に二十五絃箏を入れて、
あとベースを入れれば完成になるアレンジになっています。
これは東日本大震災で、お子さんを亡くされた方のお気持ちにも通じる曲かと思います。
これも先日の佐渡ライブの映像ですが、
ライブも終盤、お店の売り上げに貢献しようと飲んでいる
初めてのおやじさん達がかなり出来上がってざわついてますが。

【涙雨】
3年前、大宮の東光寺と言う大きなお寺で、
東日本大震災後続けて来た震災犠牲者鎮魂慰霊祭での奉納演技を、
5年の節目で最後にするとのことでお声掛け頂き、
奉納ライブをさせて頂いた時の映像です。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes