最近「YOU TUBE」にアップした曲を。

以前、今より多少尖ってた頃は、
巷にラブソングが溢れまくっているので、
自分なりによっぽどのメッセージが込められると思わない限り
作らなかったラブソング。
今では随分丸くなったのでこんな歌も歌い、
しかもステージがピンク!(笑)
音源が必要になるのでアップします。

【君へのラブソング』

3月末のサンアイのマスターの誕生日で初披露した新曲『我が人生に悔いなしと』。
人生悔いなく終わるために仏の片桐となり、
日夜精進しているマスターをイメージしながら作ったんですが、
人生悔いなく終わりたい男の人達から結構共感の声を頂きました。
その後4月頭に行った気仙沼で歌好きの塩田マスターに
「何か俺が歌える歌を作ってくれないか」とリクエストされ、
帰ってからこの歌が塩田マスターにもピッタリくる気がして、
デモ音源を録って送ってあげておいたら、
4月末に行った時には、
自分の生ギターに合わせてかなり歌えるようになっていて、
「難しいけど、いい歌だな〜!」とかなり気に入ってくれたようです。
あれから更に練習して上手くなっていることと思います。
今日ふと歌詞から曲名に「花」を付けた方が良いかな?
と思い立って【花〜我が人生に悔いなしと〜】に変更しました。

考えたら自分の自身の思いも歌ってるんですよね。
佐渡ヶ島の辺鄙な地域に生まれ、
それ故だと思いますが幼少の頃から自ずと自分の中に刻み込まれたハングリー精神。
そんな幼少期に人生に飛び込んできたギターも、今となっては運命だった思えます。
一時は忘れかけながらも、
30歳過ぎる頃からまたフツフツと沸き上がってきて、
サラリーマンをしながら心が満足しない日々、
このままいったら後悔の人生で終わってしまうと言う焦りの中から脱サラして、
自分の人生の行くべき道を模索しながら、
単なる個人のレベルの夢では踏み出す勇気は出なかったと思いますが、
故郷への強い思いであったり、
社会に貢献したいと言う思いであったり、
自分の中に入り交り駆け巡る思いの全てを解決できる手段が歌にあるのでは?
という思いに駆られ、
結局40歳を少し前にして、何の保証もないまま人生で自分を一番魅了した、
少年時代の夢だった音楽の道をただ信じて足を踏み出した感じでした。
人生の後悔が怖かったからこそ、
後悔するより人目を気にせずバカになる道を選択し、
今がある感じですね。(笑)デモ音源をYouTubeにアップしました。

【花~輪が人生に悔いなしと~】

 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes