失くしたと思ったら出て来た~!

捨ててしまったかな?と思ってた「Weekly ぴあ」が出て来ました。
2008年10月1日、『月』をメジャーリリースした時に掲載されたもの。
灯台下暗しではないですが、
自分が普段座っている椅子の足下の本棚にしっかり収まってました。
置いていたつもりの本棚に無かったので、てっきり捨てたものと思ってました。
この頃一時期だけ、「ぴあ」が特別な企画をしていて、
売れてる売れてないであれば、
もちろん宣伝をガンガンしている有名アーティストのCDが売れるのは当たり前なので、
そうではなく、
「ぴあ」が独自に同じ週に発売されたCDの中からベスト作品を選定し、
それを世代別モニターリスナーに聴かせて採点すると言うものでした。
無名ながらYAMATOの『月』もここに掲載頂き、
プロデューサーからはここに載っただけでも凄いよと言われながら
一週間後の採点結果を待ちました。
他のアーティストより点数が離れて一番下にいたら…などドキドキものでしたが、
8位になっていてホッとしたのを覚えています。
水樹奈々より上と言うのは凄いよと言われました。
でも、この時にどの曲でリリースするかとなった時に、
自分はそれまで『月』を作って3年間歌って来た手応えとして、
お客さんの『月』に対する反響が大きいのがわかっていたので、
『月』で勝負したいと言っても、
発売元のレコード会社の社長からは「日記みたいな歌詞の歌は売れない。
『月』もまだ日記みたいだから違う歌を作ろう」と言われながら、
自分も引き下がらず「どうなるかわからない歌よりも、
確実に反響を感じている歌でいきたい」などのやり取りがありましたね…。
この時のやり取りで、レコード会社を通すと言うことは、
自分としては不本意の形での音楽活動をしないといけなくなるだろうから、
自分の信念的に無理だな…と思ったのを覚えています。
結局自分の意志を通してもらい、
結果的に「ぴあ」でもそれなりの客観的な評価をもらい、
また当時フジテレビのドラマ担当者が気に入って
主題歌のタイアップの話も出たりしたようですが、
今でも何処で歌っても老若男女問わずいい歌だと言う声が多い曲なので、
やはり自分の代表的な曲であることは間違いないようですね…。

※ベスト18作品。
ASKA、エレファントカシマシ、KOH+など超メジャーアーティストも。
61916940_2286027374820125_4920359283561857024_n 61911474_2286027438153452_3162969944346329088_n

※一週間後に100人のモニターリスナーの採点結果が出て、『月』は無名ながら8位に!
61944068_2286027988153397_3784945362733629440_n 61867660_2286027674820095_221610906495221760_n
※1〜3位は、やはりと言う感じですね。
『月』は8位でしたが、水樹奈々より上と言うことに評価を受けました。
62226511_2286027751486754_9200896369915592704_n

・年代別ランキング(この時の30代の評価が低かったようです。)
62387789_2286027924820070_3291207819444879360_n

※更に次の週にも、総合20位以内18位で食い下がって掲載されてました。
62063399_2286027511486778_1020012783854419968_n 62226407_2286028061486723_2474290990907654144_n

62342545_2286028111486718_3134951351528718336_n

・うれしい評価のコメント。
61912746_2286028174820045_5328322778011533312_n

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes