Newアルバムのレコーディング。

さて、昨日でNewアルバム全15曲の自分のギター、ボーカル全て録り終えました。
中国から帰国して翌日からほぼ1週間、新井さんに頑張ってもらいました。
毎日5、6時間歌いましたが、自分の喉もよくもったな…と。
あとは、ジェンベ、尺八、サックスを残すのみ。
今回のアルバム、自分で言うのもなんですが、本当出来上がりが楽しみ!
時間のない中でしたが、自分でイメージした通りの楽器編成で、
皆さんがそれぞれ素晴らしい仕事をしてくれて、ほんと感謝です。
15曲のうち9曲がフルバンドなんですが、
ヘビメタバンドのギタリスト新井さんが、
落ち着いたらライブハウスでYAMATOのロックライブをやらないかと言うくらい、
結果的にカッコよいアレンジのロックな曲が多くなりました。
アップテンポの曲もありますが、ミドルテンポでのロックな曲は、
演歌世代の方でも全然いけると思います。
自分のライブ、普段年配の支援者が多いことから
結構ゆったりした曲を多く入れるようにしていますが、元々ロックな曲が結構あり、
お客さんの対象を変えてロックコンサートをやろうと思えばやれるんですよね。
今回フルバンドの曲を多くしたことで、余計にそれが際立った感じだと思います。
そして、アコースティックアレンジの曲にはストリングスが入っていたり、
ロックな曲と対象的にしっとり聴かせる曲もかなりいい感じです。
そして、コンサートではコーラスを入れたりしていますが、
今回は、ロックな曲中心になりますが、
初めてアルバムの中で他の人によるコーラスを入れた曲が4,5曲あります。
是非是非ゲットして聴いて頂ければと思います。

DSC_4705_20190713001902

今回急遽コーラスで入ってもらった二期会所属の中山敏余さん。
今、開智中高一貫校の中学校の音楽の先生をしていますが、
10月6日の15周年コンサートで
生徒たちのコーラスでコラボできるように動いてくれています。

69321364_2433345336754994_6869977125424726016_n

さて、今週末はいよいよ駿菊師匠、浜さんとの佐渡公演です!
本番は9月8日(日)15時〜、両津の「スタジオRay’s」ですが、
今回は、高齢者が多く限界集落になっている
自分の実家のある岩谷口集落の公民館でも、
感謝の意を込めてやらせてもらいます。
佐渡のみなさん、佐渡でお会いしましょう!

岩谷口9月LIVEチラシ_page-0001 ポスター

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes