昨日は、レコーディングでした。

自分が作曲プロデュースした菊地幹夫さんの【佐渡望郷讃歌】、
今日でジャケットデータ、マスター音源の手配、入金作業と全てが終わり、
7月末頃の完成を待つのみとなりました。
70歳代半ばのアマチュアの人が歌っているので、
もちろんプロのようにはいきませんし、
アレンジもシンプルで良いというので、
ピアノ、ギター、尺八、篠笛(間奏途中の佐渡おけさ)と、
最低限の音で仕上げましたが、凄くカッコよくできていると思います。
また、亡くなられたご両親や故郷への等身大の思いが込められた歌詞で、
何だか癖になって毎日聴いています。
そして、今日はまた、山野さん宅で自分の曲のレコーディングでした。
これからフルバンドでレコーディング予定ですが、
佐渡で漁師をしている同級生の応援歌【漁師一筋男歌】の
ギターをベースにしたレコーディング用仮歌、
前回録った2曲の部分的な歌い直し、
そしてご縁があって作っている安曇野の歌3曲分の歌入れとハーモニカで、
3時間位のレコーディングでしたが、予定通り効率よく終わりました。
【漁師一筋男歌】も、同級生のリクエストで演歌として作りましたが、
最近何だか演歌にご縁があるので、YAMATOの演歌CDでも作ろうかな…?と。
ハードロックから演歌まで、ジャンルを越えて対応しま〜す!

106790679_3127589757330545_7313806509498241384_o

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes