【佐渡望郷讃歌】が新潟日報で紹介されました。

先日の新潟日報に掲載されたようです。
ファンの方が画像を送ってくれました。
【佐渡望郷讃歌】、頑張って演歌っぽく作りましたが、
菊地幹夫さんの実体験からくる歌詞、同郷人としては世代を越えて胸を打つ歌詞です。
アレンジも、自分のギター、ゆうき君の鍵盤、
そして、演歌っぽさを引き立ててくれている山野さんの尺八、
途中の間奏でやはり山野さんが篠笛で佐渡おけさの節を入れてくれていて、
シンプルながらすごく格好よく仕上がったと思います。
自分の手元にはありませんが、佐渡の方では、
記事に掲載されている菊地幹夫さんの妹さん、
渡辺さんから購入できるようですので、是非お買い求め下さい!
引き続き、YAMATOの新たな1面がうかがえる
演歌バージョンの曲が収録されたCDも間もなく完成予定ですので
よろしくお願いします!
118691355_3291283450961174_8047532416864967120_n 118793897_3291283497627836_7411133967292311983_n

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes