明日から新潟~佐渡へ。

さて、明日から新しいミニアルバムのプロモーションの為に新潟〜佐渡に向かいます。
新潟博報堂にいる高校同級生が
「北雪酒造」さんのマーケティングを担当しているご縁で、
明日、明後日、新潟のBSNラジオやuxテレビ、新潟日報と回ります。
考えたら「北雪」の現羽豆会長とのご縁も本当にミラクルでした。
5、6年前になりますが、知人が「北雪」の当時社長の羽豆さんと知り合いで、
ビジネス絡みでコンタクトを取っている話を聞いていて、
自分は羽豆さんと面識はなかったのですが、知人が自分のことを話してくれていて、
羽豆さんも自分のことは名前くらいは知っていたようです。
そんな中、5年前に都内で開催している佐渡高校の関東支部同窓会に、
副会長と言う立場で初めて羽豆さんが参加されていて、
お声をかけると「お〜、YAMATOさん、噂に聞いてたよ!」と。
その日同窓会の後、同級生の皆さんとの2次会に合流させて頂き楽しく交流しました。
そして、1ヶ月後位に、その知人と何人かで佐渡ツアーを企画することになり、
羽豆さんがいるタイミングで佐渡の「北雪酒造」さんを訪ねました。
羽豆さんが接客していると言うことで待っていると、
羽豆さんが来て「YAMATOさん、
今うちのマーケティング担当が来ているんだけど、
YAMATOさんと同級生だって!」と。
何と、本当に高校時代の同級生でした!
そのご縁で、当時羽豆さんが持っていた新潟のラジオ番組に出演させて頂いたり、
主催する飲み会にゲスト出演させて頂いたりしました。
それから4、5年の間は暫くご無沙汰していたのですが、
その頃に「北雪」のイメージソングとして作ってあったのが【北の雪】で、
ただ日の目を見ることはなく眠っていました。
今年のコロナ禍の中、創作活動に時間を当てられたこともあり、
今回幼馴染の応援歌【漁師一筋男歌】を作ってから、
ふと漁師と日本酒も合うな…と思い立って同級生と連絡を取りながら、
レコーディングしたデモ音源を会長に聴いてもらったところ気に入ってもらえたようで、
正式なイメージソングとして今回の流れになった感じです。
自分は、商売には向いてないと思うんですが、
根本的に下心をもって人に媚を売ったり、何かに便乗したりするのが好きではなく、
これまで関わりを持って作って来た歌のテーマも、
全て自分が意図したものではなく、自然にできていった流れやご縁からでした。
今回の「北雪酒造」さんとのご縁も、ご縁以外の何物でもないこんな背景がありました。
122134804_378390596544721_5131028527875403587_n

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes