「広州日本人学校10周年式典」の懐かしい写真発見!

中国留学中の1991年、
当時の広州日本語補習校(現広州日本人学校)の校歌を作り、
正式に日本人学校になった現在も校歌として歌い継がれているわけですが、
2006年に広州日本人学校10周年式典が開催され、
式典にお招き頂き参加して来ました。
その頃、広州に駐在していた女性会計士の方がやはり式典に参加していたようで、
ご自身のブログに写真を掲載して様子をアップしてくれているのを発見しました。
自分の作った校歌の歌詞の一文字、一文字が、
当時の在校生の手で木彫りされ展示されていました。
これまでどれだけの児童、生徒達がこの校歌を唄って
広州日本人学校を卒業していったのだろうと思うと感慨深いものがありますね。

これが、そうです。

ブログは、こちら。
http://blog.livedoor.jp/sdi003/archives/50029296.html

来年、2011年は、
広州日本人学校も15周年となるわけですが、
懇意にして頂いている日本人学校の歴代校長先生から、
やはり式典を計画するような話もお聞きしていて、
何とか自分のライブができるようにしたいとの話も頂いています。
放送作家の”原渕”さんからは、
その時には、是非取材したいとの話も頂いています。
是非、実現したいものです。

さて、明日は、自分を通して佐渡と縁をもった
女性陶芸家”クメタマリ”さんがやっている居酒屋『酒房 たまり』で、
公式ホームページ開設記念と銘打った宴会があり唄ってきま~す。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes