昨夜も、両国国技館で【DRAGON GATE】観戦。

昨夜も、プロレス漫画家”河口仁”さんからのお誘いで
プロレス団体【DRAGON GATE】の両国国技館大会を観戦に行って来ました。
もう、あれよあれよのうちに3回目の観戦。(笑)
両国国技館何年ぶりだったかな…?
【DRAGON GATE】所属選手以外にも、
元横綱”曙”や、何と我々が子供の頃の悪役”ブッチャー”まで出場しました。
”河口仁”さんは、かつて少年マガジンで
『いとしのボッチャー』http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/3727.html
を連載で書いていたことがあり、
もちろん主人公の名前で判るように”ブッチャー”がモチーフになっていたわけです。
ただ、”ブッチャー”もすでに70歳くらいになり、
普段はプロレスをやっているわけでもないようなので、
昨夜も、リングに上がるのもやっとというような状態で、
さすがに、”河口仁”さんも見ていて複雑な感情を抱いたようですね。
”河口仁”さん、プロレス漫画家として何十年とプロレス観戦して来ているので、
プロとしてのリング上での見せ方とか、間とか、
かなり見る目はシビアですね。

結局、【DRAGON GATE】の頂点を決めるタイトルマッチは、
さすがに国技館だからでしょうか、
試合前、きちっと観客全員起立して国歌斉唱から始まりましたね。
無事”YAMATO”選手が頂点のベルトを獲得し、
これから、【DRAGON GATE】の看板選手として団体を担っていくんでしょう。

毎回プロレス観戦の後は、お互い地元が戸田なので、
戸田に戻ってからラーメン屋に入る流れができていて、
昨夜も10時頃店に入ったと思ったら、
気がついたら閉店の深夜2時まで話し込んでしまいました。(笑)
”河口仁”さんも還暦くらいなのですが、
「まだまだ、これから一花咲かせるよ。」
と言ってました。
普段も、美術館に足を運んだり、
基本的な草花の写生をしたりと、
謙虚な姿勢で日々努力をされているようです。
頑張ってほしいですね~!

そう言えば、2,3日前に、
『大日本プロレス』との仲介をしてくれている知人から電話があり、
これから制作しようとしている『大日本プロレス』の選手を絡めた映画の話になりましたが、
知人としては、問題が無ければやはり【男道】を映画の主題歌として使いたいみたいですね。

今夜は、同じ佐渡相川出身の女性洋画家”中川宇妻”さんからのお誘いで、
西麻布にある「ギャーヴ・ド・ひらまつ」というお店のワイン会に行ってきま~す。
本当は、演奏できるように支配人に交渉してくれていたようなんですが、
段取り上難しかったようです。
昨年の「東京相川会」で演奏した後、声をかけて頂き、
それから時々メールを頂いたりしているんですが、
自分の音楽を大変評価して頂いている方のお一人です。
”中川宇妻”さんご自身は、大変気さくな感じの方ですが、
アートジャーナル選考委員会並びに世界基準国際芸術文化協会により、
世界各国の代表として認定されたアーティスト作家に授与される
「グローバルアーツ世界芸術選選奨」という賞を受賞された方です。
http://www.artj.co.jp/aj/jat20081201.html

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes