新潟~佐渡の報告。

去る2月20日(金)、
新潟【NAMARA-YA】で久々にソロライブやって来ました。
今回は、ジェンベのmasaさんが新潟まで同行してくれました。

この日、数少ない新潟の知人友人達に声をかけると、
タイミング悪く、皆ほとんどが新潟市内から離れていました。(笑)
昨年末に30年ぶりに再会を果たした恩師の皆さんが声をかけ合って、
お友達などを誘って来てくれることになっていましたので、
知人、友人がそういう状況だったこともあり、
今回は、恩師にたっぷり聴いて頂くことをメインに考えて行きました。

【NAMARA】で一週間の催し物のスケジュールを新聞広告に掲載するらしく、
ライブ前日の新聞に掲載された自分のライブ情報を見つけたと、
佐渡市のO元副市長さんがお友達と駆けつけてくれたのには驚きました。
元々新潟市内のご出身で、
佐渡市の副市長時代は佐渡に住まれていたのですが、
自分が佐渡での色んなイベントに呼ばれ唄いに行くと
必ずと言って良いほどO副市長がいらっしゃって、
「YAMATOさん、ご苦労さ~ん!」と笑顔で声をかけてくれていました。
本当に人柄の良い方だな~と思っていたのですが、
役職を離れた後も、
こうやってライブ情報を知って応援にお越し頂いたことに本当感謝でした。
残念ながら女性恩師が一人、
少し遅れて近くまで来ていてくれたようなのですが会場がわからず、
携帯を持ってくるのも忘れたようで、
結局、他の恩師と連絡がとりあえず辿り着けませんでした。
本当残念でした。

そんなことで、20人入れば一杯になるこじんまりしたお店ですが、
平均年齢60代半ばくらいだったでしょうか、
10人くらいのお客様とのライブになりました。

<セットリスト>
■第1ステージ
1:佐渡ヶ島
2:時代の風
3:淡雪
4:行こうよ!
5:永別の空
6:月
7:夢の歌を口ずさみながら
8:遥かなる故郷の空よ、海よ
9:朱鷺色の島~ふたたび~

■第2ステージ
1:立ち上がれ
2:真夏の太陽を抱きしめて
3:命の花
4:Happy Birthday
5:永久に咲く花
6:涙雨
7:男道
8:追憶の故郷
9:それだけで幸せなこと

サポート:masa(ジェンベ)

※ ライブの様子は、NAMARA代表江口さんのブログで!
http://blog.goo.ne.jp/ayumu-namara/e/31832847d475afc702c0afae658360ed

昨年12月、恩師の皆さんには新潟の万代シティーのイベントにお越し頂き、
30年ぶりの再会で5曲聴いて頂いただけでしたが、
今回はソロライブということで、
18曲たっぷり聴いて頂くことができました。

バスの長時間移動の後すぐで、
喉が乾燥していたのもあると思いますが、
水分を摂るようにはしていたものの高音の出があまりよく無い感じで、
高音部は騙し騙し唄った感は否めませんでした。
それでも終了後、
「歌詞が伝わって来て本当に感動しました。」
「涙が出ました。」
「いい歌を唄いますね~。」
「これなら友達を誘ってくれば良かった。」など、
うれしいお声をたくさん頂きました。
休憩時間にシングルCDと自主制作アルバム
どちらか1枚ずつ買って頂いていた方が多かったのですが、
ライブ終了後は、もう1枚の方も買いたいと、
結局、すでにCDを持っている恩師以外の方が全員CDを2枚とも買って頂き、
成功だったと実感できたライブでした。

ライブ後、小6の時の担任ご夫妻とmasaさんで近くにある10割蕎麦のお店に行き
一杯やりながら懐かしい話で花が咲きました。
子どもが少なかったこともありますが、
本当によく覚えてくれていて、
小学校時代の恩師と当時を思い出しながら交流ができることに、
幸せなことだな~とつくづく思えました。

翌日、ギター始めるきっかけになった恩師からも
「本当に良い歌が多くて、あっと言う間のライブでした。
たくさんの人に聴いてもらいたいと思いました。」
とうれしいメールを頂きました。

masaさんは、前日注文した饅頭を取りに朝から出かけたのは良かったのですが、
帰り道に迷ったようで、予定のバスに乗り遅れるハプニングが。(笑)
結局、バスを1時間遅らせて先に関東に帰りました。
自分は、朝9時20分のフェリーで佐渡へ向かう予定が、
海上が荒れて欠航になり、
その後も欠航なら関東に帰るつもりでいたら、
12時40分が出航になったので予定通り佐渡に行って来ました。

元々、2月中にメジャーから出すCD以外に自主制作の新たなアルバム制作の件で、
次のアルバム制作のプロデューサー的な立場になるT君と
打ち合わせする予定でいたのですが、
なかなか佐渡に帰る時間が取れなかったので、
今回ついでだったので行って来ました。

収録曲の選曲とレコーディングを始める日程などを打ち合わせましたが、
3月中から自分のスケジュールの空いている時に佐渡に帰り、
レコーディングを開始する予定にしました。
T君は、佐渡でのデビュー記念ライブでパーカッション担当でしたが、
佐渡発のアルバムを作りたいという意気込みがひしひしと伝わって来ました。

今回打ち合わせしながら、
初めての曲なんかはその場で弾き語って聴かせていくと、
「YAMATOさんの曲は、
1曲1曲がどれもシングルになるようなメッセ―ジ性が強い曲ばかりで、
アルバムにそういう曲ばかり入れるのは本当は勿体無いんで、
何か捨て歌的な曲はないんですかね…?」
など言ってくれていました(笑)。
確かに自分は曲を作る時に1曲1曲が独立してテーマを持ち、
シングルになってもいいようなつもりで作るので、
やはりそれが伝わってくれてるようでした。
逆に自分の中で捨て歌的な曲を作る方が難しいな…とういう感じ。(笑)

前回のアルバム【故郷を遠く離れて】は、
元々12曲の予定をサービストラック的に3曲追加して15曲入りにしたんですが、
今後またアルバムを作って行けば良いので、
一度に15曲入れるのは勿体無いという話になり、
12曲入りにすることになりました。
タイトルは、【真実の光を探して】の予定です。
T君が気合を入れてくれているので、
かなりのクオリティーのものができるのではと思っています。

【故郷を遠く離れて】を制作してから1年3ヶ月くらいですが、
曲数的には、何枚かアルバムを作れるだけの60数曲あるので、
様子を見ながらアルバム制作していこうと思っています。
とにかく次のNewアルバムお楽しみに~!

2件のコメント

  • By mizuki, 2009年2月24日 @ 11:02 PM

    お疲れ様でした!
    捨て歌的な曲。。。それはそれで勿体無ーい!
    逆に難しいですよね^^;

    新しいアルバム、楽しみにしてます♪

  • By yamato, 2009年2月24日 @ 11:18 PM

    >mizukiさん、
    土曜とかだったら新潟も行けたね。(笑)
    今回は、元々ラジオの収録のついでの予定だったのでしょうがなかったけど、今度やるとしたら土曜とかだね~。

Other Links to this Post

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes