佐渡高校野球部応援歌【栄光の花たち】レコーディング終了!

今日は午後から、
2月26日~3月10日までの2週間、
ソロモン諸島の厚労省遺骨収集に参加してくるため、
一緒に参加する『全国ソロモン会』のご婦人宅で色々打ち合わせと確認をして来ました。
自分も、『全国ソロモン会』主催の慰霊巡拝には、
2009年にガダルカナル島、ブーゲンビル島と二度行きましたが、
遺骨収集と言うことでは今回初めてになります。
今回は、正式には収集と言うより、
すでに掘って保管してあるご遺骨を受領し、
現地で焼骨して日本に持ち帰ってくるというのが正確なようです。
戦没者の関わる一連の動きは、元々は自分で意図とした流れではないのですが、
考えれば考えるほど貴重な体験をさせて頂いていると思います。
元々、「NHKさいたま」の方で自分に同行取材したい話があったのですが、
日本~ソロモン諸島間の飛行機が週一便しかないことから、
最低3人のクルーで一週間かけての取材になるので、
経費の面や一週間不在にという現実面を考えるとなかなか上からの許可が下りないそうで、
先日、ライブの模様は取材して頂きましたが、
今のところ現地での映像は、自分がカメラを預かって収めてくる方向になりそうです。
これから追悼文も考えないといけないので、
出発前に佐渡行きもあったり、ちょっとバタバタになりそうですね。

その後、佐渡高校野球部の甲子園出場応援歌【栄光の花たち】のレコーディングをするため、
”HAYATO”君の自宅に向かいました。
夜7時頃、彼の自宅に到着。
彼は、まだどんな歌かわからないので、
まずは自分がギターの弾き語りで簡単に音源を作り、
それを聴きながら”HAYATO”君が1時間程度でアレンジを考えてくれました。
そのアレンジに合わせて再度ギターを録り直し、
その後、ボーカル、ハーモニカの順でレコーディングを完成させました。
家でギター弾き語りで簡単に唄っていただけなので、
正式に声を出してみると思ったよりキーが高い部分があったりで、
少し唄い方を変更したりしないといけなかったですが、
何とかまとまりました。
これから関係者に聴いてもらうには十分な出来になるとは思います。
これから最後、”HAYATO”君がミックスして仕上げてくれますが、
ガダルカナル島に行く前、
4月16日に行う「アミューズメント佐渡」でのライブに向けて、
ポスターを貼ったり、チケットを取り扱い店に預けたりの営業をしないといけないので、
来週中に佐渡に行って来る予定です。
その時に、直接佐渡高校に寄って音源を渡して来ようと思っています。
考えたら、卒業してから高校には一度も立ち寄ってませんでしたね…。

そう言えば、関東のファンの方からも、
4月16日の自分のライブを聴くために佐渡に行きたいという声が何人か上がって来ています。
是非、是非、観光を兼ねてお越しくださ~い!

★4月16日(土)
YAMATO LIVE 『男道』 in SADO
場  所:アミューズメント佐渡『はまなすホール』
http://www.e-sadonet.tv/~wakwaksado/
時  間:開場18:00 開演18:30
チケット:前売り¥3,000(当日¥3,500)(限定300名)
※2008年11月2日のメジャーデビュー記念ライブ以来の佐渡でのホールライブです。

■サポートメンバー        
・Jembe:masa
・Piano&Keyboads:HAYATO
・E.Guitar:Taro Arai
・E.Bass:Shigeaki Saito
・Drums:Yoshiharu Mitsuoka

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes