建国記念の日に宇宙人に遭遇!?

昨夜は、「大東亜青年塾」の”森川”氏から
【 祝!日本建国2671年!音楽で祝う建国の祭典 「建国祭2671」 】
http://mdel.co.jp/pool/があるとのお誘いで
昨年10月、石川護国神社でのイベントで一緒になったバンドメンバーが二組出演することもあり、
桜台のライブハウスに行って来ました。
”森川”氏自身は、石川の方での催しに出席するため参加できないとのことで、
「大東亜青年塾」の福山雅治こと、
”山田正治”(やまちゃん)宣伝主任隊長にご丁寧にも接待して頂きました。
時々、ブログに意味不明の書き込みがありましたが(笑)、
直接顔を合わせるのは、昨年10月の石川護国神社のイベント以来でした。

イベント自体は、21時半頃終わり、
イベント後は、六本木にベリーダンスを教えている
人脈の広いお店のママさんがいるので紹介したいとのことで、
”やまちゃん”宣伝主任隊長に連れられ六本木のお店に。
何とお店の名前が【BLUE MOON】。
俺のデビュー曲の「月」とのご縁を感じました。(笑)
六本木に着いた時点ですでに23時前だったので、
朝帰りを覚悟での行動でしたが、
お店は休日営業ということもあり、我々以外はお客さんが一組だけで、
それも0時前には完全貸切状態に。
カラオケが無いお店には入らない”やまちゃん”宣伝主任隊長、
まずは、ママさんに俺を紹介してくれて、
少し自己紹介などをして交流をすると、
海外などでもベリーダンスを踊ったり、アフリカの支援活動をしていたりしていて、
頻繁に海外へ行くらしいのですが、
自分の第一印象として「YAMATOさん、海外でうけそうですね」と言ってくれていました。
そんな風に見えるんでしょうかね?(笑)
少し、話をした後、
そこからは頻繁に耳にする”山ちゃん”語録のまさにカラオケ【オールナイトフィーバー】状態。(笑)
”やまちゃん”宣伝主任隊長、とにかくレパートリーが広く、
洋楽、邦楽問わず、アニメソングから演歌、ロックまで何でもござれ。
そして、すごいのが、
唄う曲、唄う曲、彼の喉に掛かると全てが福山雅治節になってしまう声の持ち主。
この後、まさかこんなミステリアスな場面に遭遇するとは…。

・カラオケを唄っている時の余裕綽々の雄姿。

・どんな歌も全て福山雅治節にもっていきます。

ところが、夜中3時を回った頃でしょうか…。
先ほどまで、余裕綽々の雄姿でカラオケを唄っていた”やまちゃん”宣伝主任隊長の様子に異変が…。

・ソファーに横になり、上半身を持ち上げ、何とか唄い続けようとはするものの…、

・段々苦しそうな表情に…。

・その時の歌は…。

・その後、頭まで抱え出し…、

・更に苦しそう…。

・顔からほとんど表情が消え…、

・その後、完全に意識喪失。

・足元の方には怪しい光が…、

ふと何かの気配を感じ窓の外を見ると、こちらを覗き込んでいる不気味な生物の姿が…。

この謎の生物を見た直後、”やまちゃん”宣伝主任隊長に突然異変が!

・急に起き上がり、両手を差し上げたと思ったら…、

・こんなポーズをとり出し…、

・その次の瞬間、変身!

それからは、しばらく地球の言葉とは思えない訳の分からない言葉で話し続け…、

どう対応してよいのやら全く分からず困り果てていると…、

・いきなりカメラに急接近!

自分の人生もここまでか…と諦めかけたところ、
”やまちゃん”宣伝主任隊長が突然倒れ込んでしまい痙攣状態。

・そして、この表情…。

・心配して声をかけると、また起き上がって両手を差し上げ…、

・何もなかったかのようにマイクを持ちこのポーズ。

・その後は、昼12時にお店を出るまで延々と…。

実は、”やまちゃん”宣伝主任隊長、大のUFOマニア。
自分がUFOを見たことがあるのはもちろん、
彼の周囲には、UFOに拉致され性転換させられた人もいるとか…。(笑)
上の写真は、宇宙人が彼に憑依したのでしょうか…?
ご想像にお任せします。

しかし、やはりそこは『大東亜青年塾』宣伝主任隊長。
プライベートでの宇宙人憑依事件の混乱の後でも、
バッグから”森川”氏より譲り受けた『大東亜青年塾』の旗を取りだし、
最後の締めは忘れず、宣伝主任隊長としての任務を完遂。
ママさんからも、
「山田さんがいれば、『大東亜青年塾』も安泰だわ」
とお墨付きを頂いていました。
何度もシャツが出ているとママさんに指摘されていましたが…、

・最後は、しっかり旗を持ってこの雄姿。

この1枚で、俺の接待を任された石川県に出張中の”森川”氏に示しがつくということで。(笑)
実は、この盛り上がりで気づきませんでしたが、
”やまちゃん”宣伝主任隊長と別れた後、
”森川”氏からの着信履歴があり、折り返すと今能登にいるらしく、
”やまちゃん”宣伝主任隊長が携帯に出ないので、
ちゃんとライブで接待したかどうか心配になったとの連絡でした。
相変わらずゴッツイ体とは正反対に細やかな気配りで、
俺が、ライブどころか、
その後、六本木で手厚い接待を受けたことを伝えたら安心し、
一部始終をブログにアップすると伝えると、
楽しみにしてますとのことで電話を切りました。
まさか、こんな宇宙人の憑依事件が起こっていたなどとは想像もつかないと思いますが…。

この”やまちゃん”宣伝主任隊長は、とにかく俺の【涙雨】の大ファン。
この歌を聴くと胸を打ち抜かれるような感動を覚えるそうで、
俺は「心の友」だと言ってくれています。
そして、彼が『大東亜青年塾』に入るきっかけになった
”森川”氏との出会いにも大変感謝しているそうで、
体はゴッツイですが、”森川”氏の細やかな気配りには敬意を感じているそうです。
確かに、『大東亜青年塾』に関わっているメンバー、
金沢でメンバーの方たちと交流して感じましたが、
情の厚い、本当人柄の良い方たちばかりでした。

いやいや、しかし、お店に入ってほぼ13時間。
よくもまあ、こんなに時間が過ぎたものだというくらいあっという間の時間でした。
もしかして、UFOの中に連れて行かれてたのかな…?(笑)
実は、昨夜、ライブに出かける前、
ちょっと頭が痛く、風邪っぽいかな?という感じだったんですが、
どうも、ママさんと笑いのツボが同じだったようで、
”やまちゃん”宣伝主任隊長の接待のお蔭で、
この13時間の間にどれだけ笑ったかわからないくらい笑い、
完全に体調がよくなりましたね。
ママさんからは、「山田さんの方が、逆にYAMATOさんに接待されてたわよ」
と言われていましたが…。(笑)
とにかく、やっぱり笑うのは健康に良いことが実証されました。
俺の私設応援団長でエンタティナー”サイチャン”の
先日の壊れダンスの画像もいつ見ても笑えますが、
何で、俺の周りには濃いキャラのエンタティナーが集まるのかな…?
今度何処かで、”サイチャン”&”やまちゃん”のコラボもありだな…。(笑)
名前もお互い”サイチャン”と”やまちゃん”でぴったりだし。
”やまちゃん”宣伝主任隊長、昨夜は宇宙人を動員してまでの接待ありがとう~!

上の画像を見て頂いてわかるように、
ママさんからも、
「”山田”さん、今夜、新たな自分が引き出されたんじゃないの?
YAMATOさんに感謝しないと」
と言われながら、
下手なお笑い芸人よりよっぽど面白いから、
”やまちゃん”宣伝主任隊長は、芸能界にも打って出た方が良いということになり、
ご興味を持って頂いた芸能界関係者の方、是非、お声かけください。
ママさんは、とにかく芸能人関係と顔を合わせることが多いらしく、
一度、ベリーダンスでお笑い系番組の出演の話があったのを断ったらしいのですが、
もう少し早ければ”やまちゃん”宣伝主任隊長を紹介したのにと残念がっていました。(笑)

自分の営業の方は、ママさんが、
「自分はお世辞が下手なタイプなんで、絶対お世辞は言わない人間なんだけど、
正直、久々に歌が上手いと思える人の歌を聴いて感動したわ」
と言ってくれ、
ご自身がべりーダンスの教室やっていることもあり、
プロダクションの社長も紹介したいし、
イベントなんかも結構やることがあるらしく、是非、今後コラボしたいと言って頂きました。

と言うことで、
建国記念日の昨日は、六本木で宇宙人と遭遇して来ました。
ママさん、長い時間お付き合いありがとうございました!

今日は、中国進出ビジネス説明会に。

今日は、自分の中国進出のきっかけを作ってくれた
「日本東信物産株式会社」http://www.dongxin.co.jp/の”付”さんが主催する
広西チワン自治区南寧市にある『日本園』に出店するための説明会に行って来ました。
”付”さんは、あばちゃんが熊本出身で、戦時中に中国残留孤児になり、
その後、”付”さんが15歳の頃に、
おばあちゃんの故郷熊本に一家で中国から日本に来たという経歴の持ち主。
今南寧から来日している”付”さんの中国の会社の女性スタッフで、
日本にいる間、俺のライブに毎回通ってくれている”寧”さん、”方”さんが受付をしていました。
自分が来ることを知らなかったと思うので驚いていました、(笑)
2000年に脱サラしてから、
異業種交流会やビジネス説明会など積極的に顔を出して来ましたが、
ミュージシャンとしてプロになっても
こういう場に顔を出すミュージシャンはあまりいないだろうな…と思いながら。(笑)
でも、これから自分の音楽活動での中国進出に関しては、
”付”さんや「株式会社うぶすな」http://www.ubusuna.com/の社長で
『Wやすし』の相方”吉井”氏と一緒に動いていくことになるので、
当然、このあたりのビジネスの動きもより理解しておいた方が良いと思い参加して来ました。
70~80人は参加者がいたでしょうか。
会場は、8~9割くらいは埋まっていましたね。

会場で、読売新聞の論説委員の方などご紹介頂き、
今回の中国で唄って来た内容を中心に話させて頂きました。
その後は、後半に参加したYAMATO私設応援団長”サイチャン”と
昼食をしながら3時間ほど色々話して帰って来ました。

中国でのビジネス展開を考えている方、
是非、連絡をとってみてください。

あんこう鍋ツアー~NHKライブ取材無事終了。

昨日は、忙しい一日でした。
木曜日の夜、6年ぶりに会った知り合いのお店に来ているお客さんで、
会社を経営している”W”さんが、
俺の唄った【男道】に涙しながら感動してくれて、
急遽、日曜日にあんこう鍋ツアーがあるので同行してライブをしてくれないかという話になり、
夜のNHKのライブ取材にも間に合う時間だったのでOKしました。
昨日、朝8時半に足立区加賀に集合。
毎年恒例の20人ほどの地域の方々の集まりだったらしく、
皆さん、気の良い元気な方々ばかりで楽しいバスツアーでした。

・まずは、小名浜に向かい鮮魚市場で買い物。

その後は、”カールスモーキー石井”の地元にある民宿であんこう鍋を食べました。

・海を見下ろしながらこんな感じで鍋を。

歌を5曲唄った後、露天風呂に入り、15時15分に現地を出発。
皆さん、俺が遅れないようにと気遣ってくれて、
足立区加賀に着いたのが18時半頃。
銀座のライブへは、無事間に合いました。

実は、あんこう鍋を食べている時に他の魚の骨だと思いますが、
骨が喉に刺さってしまうハプニングが。
魚の骨が喉に刺さるってよく考えると久しぶり。
子どもの頃以来かな…。
現地に着くと、自分の前のアーティストが丁度始まるタイミングで、
すでに18時頃から準備していてくれた3人のNHKスタッフの皆さんと挨拶をし、
喉に違和感を感じながらライブをスタート。

■セットリスト
1:佐渡ヶ島
2:月
~中国の報告映像~
3:涙雨
4:誓い
5:木蓮の花咲く頃
6:12月の空に…
7:ソロモン戦友讃歌
8:男道
9:平和の鐘

サポート:masa(ジェンベ)、鍵盤奏者HAYATO(ピアノ)

今回のライブテーマは、取材に合わせて、
戦没者の慰霊、そして平和といった内容になりました。
何だか、やはり喉の違和感があって、
大体、バスなど、長時間乗り物に乗って移動した直後のライブって、
喉が乾燥するのか、いつもあまり調子がよくないんですが、
今回も長時間のバスツアーの移動のせいか、
喉に魚の骨が刺さっているせいか、
普通ライブ中、唄うにつれ声が出るようになるのが、
段々かすれて行く感じで万全の状態ではありませんでしたが、
NHKのスタッフからは、バッチリ映像は撮れたとのことで、
後は、編集で良い部分を使ってもらうという感じですね。

普段、ソロライブ以外のブッキングライブでは、
お客さんを自分から呼ぶことはほとんどないんですが、
今回は、さすがに取材に入って頂くので、
取材テーマが、自分の戦没者の慰霊活動に関係した取材なので、
「全国ソロモン会」の方など、前日くらいに急遽お声かけさせて頂きました。
この前の中国報告会ライブにも来てくれていた
中国から来ている女性”寧”さん、”方”さのん二人もまた来てくれて、
中国人の追っかけ1、2号と言った感じでしょうか。(笑)

でも、今回の取材、
何かうまくセッティングされたと言うか、
不思議な感覚なんですが、
この取材が決まる前からこのライブに故菊本事務局長さんの息子さんが来たいと言ってくれていて、
その後に、NHKの取材が決まったという感じでした。
自分の【涙雨】、そして、戦没者慰霊活動は、
お世話になった「全国ソロモン会」故菊本事務局長さんの存在なくして語れない訳ですが、
奥様にもそのことを話したら、
「やっぱり何かあるんですね…」と言っていました。
平和と言うテーマでは、
中国人の二人の女お客さんがいたことも大変良かったと思いました。
そして、このところ雨など全く降ってなかった東京ですが、
何と、昨日のライブのライブの取材テーマに合わせるようにライブ前に雨が降りましたね…。
まさか、という感じでしたが、
まさに、【涙雨】だった気がします。
そして、故菊本事務局長さんが応援してくれていた気がしてなりませんでしたね…。

・残ってくれた皆さんで最後記念撮影。

これから、まだ取材がありますが、
放送日が決まったらお知らせしま~す!

佐渡高校野球部の甲子園出場応援歌作ってみました!

我が母校佐渡高校http://www.sado-h.nein.ed.jp/が、
21世紀枠の中で見事甲子園出場決定を果たしました。
自分も中学校までは野球少年でピッチャーをやっていて、
佐渡高校でも野球部に誘われましたが、
当時は、甲子園を狙えるような学校では全くなく、
音楽への興味の方が勝っていたので野球を選ばなかった人間でした。
少子化で子供が少なくなる中で、
島と言うハンディを越えて、ここに至るまで様々なドラマがあったことを聞いています。
当然、素晴らしい監督さんの指導の下にあってのことですが、
本当に素晴らしい快挙だと思います。

後輩たちの甲子園出場の快挙を讃えて応援歌を作ってみました。
この2,3日かけて出来上がりました。
良く考えたら、今年最初で、久々に作った曲でした。
佐渡高校の同窓会関係で唄う時に村田校長とも面識があるので、
レコーディングをして音源を送りたいと思います。

歌詞だけですが、アップします。
本当におめでとう!

栄光の花たち(佐渡高校野球部甲子園出場応援歌)
                  詞・曲/YAMATO 2011


1:いつか必ず掴み取ると あの日に誓った夢の最初(はじまり)
  青春の片隅人知れず咲いた 汗と涙の栄光の花たち
  青い空に打ち上げられた 白球(ボール)を追いかけ汗に塗れて
  泥臭く汚れたユニフォームの袖で 涙を拭った日々があった 

  遥か故郷の空を翔け渡る 弛みない風とともに 
  遠く海を越えてその胸に未来(あす)を抱いて 咲き誇れ青春の限りに
  
2:諦めかけた夜もあった 不安に駆られた朝も迎えた
  自分と仲間を信じ抜き咲いた 夢と希望の栄光の花たち
  凍る風が頬を突き刺す 真冬のグラウンド夢を睨んで
  照りつける陽射しに焼け焦げた肌で 希望を燃やした日々があった

  遥か故郷の空を翔け渡る 澱みない風とともに 
  遠く海を越えてその胸に道標(みち)を描き 咲き誇れ青春の限りに
  闇を押し退けて朝陽が昇るように 咲き誇れ命の限りに
  今讃えよう栄光の甲子園球場(にわ)に咲いた 大いなる栄光の花たち

やっと一息、帰国報告会&ミニライブの報告です。

6日日曜日の銀座【Miiya Cafe】ライブに、
正式にNHKの取材が入ってくれることになりました!
自分の戦没者の慰霊活動の取材の一環として撮影に来て頂けることになったので、
是非、ご都合の良い方は、盛り上げにお越しくださ~い!

●2月6日(日)
YAMATO 定期ライブ
場  所:銀座【Miiya Cafe】http://www.miiya-cafe.com/
時  間:21:15~(全体19:00スタート)
チャージ:前売り¥2000 +1Drink

さて、やっと一息ついてブログのアップです。
一昨日の中国からの帰国報告会&ミニライブ、
大盛況にうちに盛り上がって終わりました。
お越し頂いた皆さん、ありがといございました!

平日と言うこともあり、
8時過ぎになって皆さん勢揃いという感じで、
自分のミニライブを交えながら、
中国で同行した”吉井”氏が撮影してきた映像を使っての報告会になりました。

・集まってくれた皆さん。

・今回、中国のテレビ出演のきっかけを作ってくれた”付”さん。

・”HAYATO”君が来る前に、まずは”masa”さんと演奏。

ライブ途中、
【泰平】をサイチャンの名前「タカシ」で替え歌で唄ったところ、
この歌を唄ってもらったお客さんが感動する訳を実感してもらったのでしょう。(笑)
思わず我々に駆け寄り、

・このショット!(笑)

ライブ終了後、
”付”さんの中国にある南寧の会社の社員、左”方”さん、右”寧”さん。
”寧”さんとは、今回南寧で会っていますが、春節の休みに日本に遊びに来てくれました。

一人ずつの自己紹介でも、
「これからもずっとYAMATOさんを応援して行きたいと思います」
とうれしいコメントを頂きました。

一ライブ終了後は、
収録本番映像以外に”吉井”氏が中国で撮影して来た裏映像なども使って報告してくれました、
さすがに、豪華絢爛バックダンサー付きの【北国の春】のステージ映像には、
皆さん驚いていましたね。(笑)

第2ステージは、駆けつけた”HAYATO”君のキーボードを交えて。

・最後、”吉井”氏の応援歌になっている【男道】を一緒に熱唱。

無事、報告会&ミニライブを終え記念撮影。

・【サンアイ】のマスター、ママさんと。

これからは、サービス画像です。
0じを過ぎた途端に『サンアイ』は”サイチャンの独壇場に。(笑)
お楽しみください!
 

 

 

その後は、電車が無くなった”masa”さんを車で送るついでに、
”サイチャン”放送作家の”原渕”さんも一緒に送ることにして深夜2時半頃『サンアイ』を出ました。
狭山の”masa”さんを送った後、
都内の”サイチャン”、”原渕”さんを送る予定が、
”masa”さんから自宅に泊まっていってとのお誘いもあり、
夜中3時半頃押しかけ、それからまた皆で軽く一杯。(笑)
奥さんの”朋ちゃん”にお世話になりました。

”masa”さん宅のの飼い猫が暖かく迎えてくれました。

実は、午後1時に、佐渡高校の先輩でもある「朝日新聞出版社」の社長に
原渕さんを紹介することになっていたのですが、
5時頃、眠りにつき、
朝10時頃”masa”さんの家を出て、かなりの強行スケジュールでした。(笑)

”masa”さん宅のの飼い猫が暖かく迎えてくれました。

その後は、「朝日新聞出版社」に行った後は、休む間もなく、
少し前に、6年ぶりくらいになる居酒屋のママさんから電話があり、
昨日、人を紹介するために行く約束になっていたので足立区加賀にある居酒屋『朋』に。
結局、そこのお客さとして来ていた会社社長さんがすごく良い人で、
【月】と【男道】を唄ったところ、涙を流して感動してくれて、
日曜の広間、20人くらいで茨城にあんこう鍋を食べるためのバスツアーをするので、
一緒に行ってライブをしてくれないかということになり、
急遽、仕事が入りました。
とても、世話好きな人情の厚い感じの方で、
これから足立でもファンを広げて行こうと言って頂き、
また良い出会いにつながりました。
帰宅したのは、夜中3時。(笑)
いやいや、ハードな二日間でしたが、とても有意義な二日間でした。(笑)

明日は、中国『広西テレビ』出演報告会&ミニライブです。

明日夜は、中国南寧の『広西テレビ』の春節特別番組出演のため収録に行って来た中国での模様を
浦和の【らうんじ サンアイ】で映像を使っての報告会をします。
自分の取材を進めようとしてしてくれているメディア関係者も来てくれたり、
今回、マネージャーとして一緒に同行した
同じ佐渡出身”吉井”氏が映像を使って報告する予定ですので、
内輪のノリで楽しい報告会になると思いま~す。
一度は断ったものの、
『広西テレビ』側からの強い要望で、
バックダンサー15,6人まで付けて唄うことになった【北国の春】は、
この報告会だけで、今後非公開映像になると思うのでお楽しみに!(笑)

番組のオンエアは、中国の春節2月3日です。
日本でも、大きな衛星アンテナを付けているところは見れるようです。
とりあえず、中国とASEAN諸国7億人が視聴可能な番組とのことで、
たくさんの人が見てくれることを祈って。

・司会者4人

・【月】を唄っています。

・最後出演者全員集合。

●2月2日(水)
YAMATO中国『広西テレビ』出演報告&ミニライブ
場  所:浦和【らうんじ サンアイ】
http://www.web-kitaurawa.com/main/sanai/page01.html
時  間:19:00~
チャージ:¥3,000(食事付き&飲み放題)
※ 深夜0時までの料金で、それ以降いる方は別料金でお願いします。

WordPress Themes