新曲【故郷よ】歌詞。

さて、今夜出発で、
フェニックス救援隊として被害の酷かった宮城県丸森町の災害支援に行って来ます。
最近、テレビで被災者の声を聞きながら、
東日本大震災のような津波による被害でなく、
近年多い台風による大雨の被害であっても、
特に川が氾濫したような地域では、
今後のことを考えて長年慣れ親しんだ土地を離れざるを得ない方たちが
多くいる現実を目の当たりにしながら、
何か「故郷」をテーマに歌を作りたい気持ちになって作ってみました。

【故郷よ】 詞・曲/YAMATO

(一)
瞼閉じれば鮮やかな 山よ川よ故郷よ
溢る涙に目覚めた夜は 老いたる父母夢に見て

山の芽吹き川のせせらぎ 鮮やかな日々が駆け巡る
遠く遠くあの頃へ  いつでも僕を連れてゆく

74570613_2585656681523858_1887632001968635904_n

69875094_2585656758190517_3375108790096494592_n

(ニ)
想い馳せれば懐かしき 空よ海よ故郷よ
風の便りが届いた日は 恋したあの娘も母になり

空の青さ海の遠鳴り 懐かしき日々が呼んでいる
遥か遥かあの場所へ  いつでも僕を連れてゆく

山よ川よ空よ海よ  過ぎ去りし日々は色褪せず
ああ 美しき故郷よ 鮮やかな面影抱きしめる
ああ 愛おしき故郷よ 懐かしき面影抱きしめる

75289040_2585656798190513_1864077336165482496_n

75521666_2585656854857174_1362029263087206400_n

さて、フェニックス救援隊の方から
ボランティア活動に当たって準備するものの指示を受けたので、
実家から田んぼの作業をする時に使うツナギの作業着を取り寄せたり、
必須アイテム(ヘルメット、長靴等)を近所のワークマンで購入したりしながら、
先月の千葉の房総半島に行った時よりも本格的になりました。
15周年記念YAMATO【絆】ステッカーも貼りました!
二日間丸森町で頑張って来ます!

78046512_2587924094630450_7548744277891743744_o

12月6日、クリスマスチャリティーのフライヤー完成。

さて、クリスマスチャリティーのフライヤーが完成しました。
よろしくお願いします!【参加して、復幸支援!!】

フェニックス救援隊は、復幸支援活動の一環として、
今年も『フェニックス・クリスマス・チャリティー・トーク&コンサート』を開催します。

12月6日(金)19時から
日比谷図書文化館コンベンション・ホール

プログラム
①『我が国初の災害救援助成金事前登録制度について』読売光と愛の事業団

②トーク
『災害から生き残るために』アルピニスト 野口健 氏

③歌、『花鳥風月~絆~』シンガーソングライターYAMATO

④クリスマスプレゼント大抽選会

●参加費
前売り2000円
当日2500円

●チャリティー
会場費を除いた全額を災害救援活動に寄付

(200名様、事前申し込み制)
pheonix.event@gmail.com

https://facebook.com/events/412159816145920/?ti=as

75328644_2584768578279335_6307355213015547904_o

昨日は、戸田市文化会館「LIVE ACT21」でライブ。

昨日は、先月に続き戸田市文化会館ロビーで行われている
「LIVE ACT21」でのライブをして来ました。
先月に続きKenji君のピアノサポートでした。
思いがけず御殿場から「居酒屋 庵」のマスターと恵子さん夫婦が
何とサプライズで駆けつけてくれてビックリ!
簡易的な音響でのライブでしたが、
意外にもいい感じで音が反響するので、
PAでもいるかのようなとても良い音だったと驚かれました。

74717132_2524051457814183_4605214971591131136_n

75339595_2427110764054361_6048606072204165120_n

73497867_2524051474480848_195039584512376832_n 74214423_2524051527814176_4161184313179635712_n

ライブ後は、予定通り日中友好協会の会報誌に掲載頂くための取材もして頂きました。

・表                ・裏(ここに掲載頂けるようです。)
DSC_6042_20191114003613 DSC_6043_20191114003621

 

明日12日、戸田市文化会館「LIVE ACT21」出演です。

さて、戸田に住んでかれこれ22年になりますが、
そのうち音楽活動を始めてからが15年、
初期の頃は地元の音楽イベント的なことに出演していましたが、
この10年間ほとんど地元で活動をしてませんでした。
そんなこともあり、まずは気軽に地元で歌える場として、
先月10年ぶり2回目の戸田市文化会館エントランスホールの
「LIVE ACT21」で歌わせで頂きました。
普段は、ほとんどクラシックやインストの演奏がメインなので、
自分のような音楽ジャンルでの出演者は珍しいのですが、
今月も明日12日(火)12:15〜30分ほど、Kenji君のピアノサポートで歌います。
その日はライブの後、8月末の訪中団としてご一緒し、
先日の15周年コンサートにお越し頂き感動頂いた
日中友好協会の理事の方のお声掛けで、
会報誌に自分の情報を掲載頂けることになり、
そのための取材に入って頂くことになりました。
何と取材担当の女性が奇遇にも同じ戸田在住と言うご縁があり、
ライブを聴いて取材ができるのがベストとのことで、絶好のタイミングとなりました。
平日ですが、ご都合がつきましたらお越し下さい!

・先月のライブの模様。
74525506_2570884923001034_4035552641416167424_n

一昨日は、二ヶ所でライブでした。

9日土曜日は、masaさんのジェンベサポートで、
まず午前中は、川越少年刑務所矯正展での野外ライブでした。
野外の時にはいつも天気が気になりますが、好天に恵まれ無事に終わって何よりでした。

74289985_2577044252385101_7941731504848109568_n

74881531_2577044145718445_6715845553923555328_n

75196346_2577044319051761_5488381095143538688_n

75328593_2577044409051752_8297022959193686016_n

そして、午後はさいたま市の施設が押さえられず、
やむなく上尾市での開催になったそうですが、
上尾市文化センターで開催された彩の国埼玉県建設業協会のチャリティーライブでした。
76705160_2577046695718190_7166969544097923072_n

75356930_2577046819051511_1598506107955838976_n

74602883_2577078929048300_957275603856261120_n

 

YAMATO LOVE SONGS(全17曲視聴版)

音楽活動を始めた当初、世の中に溢れているいわゆるラブソングと言われる曲は、
よっぽど自分なりのメッセージが込められない限り敢えて作るのは避けていました。
僕と君、私とあなただけの世界的な、
ややもすると視野の狭い世界観を
世の中に発信している気がしてならなかったからですが、
自分もある程度人生経験を積む中で、
それなりに深みのあるラブソングを作れるようになったかな?と言うのもあり、
でも多くはないですが、1枚のアルバムに2,3曲は入れるようにしています。
YAMATOのラブソングで、音源になってないものもまだまだありますが、
一応音源になっているものをアップしてみました。

YAMATO Rock! BAND SONGS(全21曲視聴版)

音楽活動の目標として、世代を超えたいと言うのがあり、
15年の活動の結果、演歌世代の方にも多く応援してもらうようになりました。
そして、演歌も歌えるように?なりました。(笑)
なので、普段は色んな世代を意識して、
落ち着いた曲も多く作っていますが、
実はフルバンドにして歌うとかなりロックな曲も多くあります。
これまで10年節目にこの5年間は仕事としてオファーで歌うのと、
年何回かのホールコンサートを中心に活動して来ましたが、
今後は、また新たな活動の一環として、
ライブハウスでのロック限定ライブも考えて行こうと思っています。
何か条件の良いライブハウス情報や出演情報がありましたらお知らせください!

と言うことで、
YAMATOの楽曲の中からフルバンドのロック集視聴版を作ってみました。

シンガー・ソングライターYAMATO
http://yamato-yasushi.com/

 

「東京ヤゴダ会」千鳥ヶ淵墓苑慰霊祭でした。

11月3日文化の日、恒例の「東京ヤゴダ会」主催、
千鳥ヶ淵墓苑でのシベリア抑留犠牲者鎮魂慰霊祭でした。
正午から雨の予報で心配されましたが、雨に降られることなく無事に終わりました。
昨年辺りから残念ながら時の流れには逆らえず、
「東京ヤゴダ会」のシベリア抑留経験者の参加者はいなくなってしまいましたが、
抑留経験はないのですが、すでに亡くなられた皆さんの同期で
昨年からただお一人だけ参加されている廣島さんが、
91歳のご高齢ながら今年も無事に参加してくれました。
直会では、亡き戦友を悼み、
先人がここまで続けて来た慰霊の灯を絶やさないようにと、
皆が決意を新たにして解散しました。

参列者の知人からこんなラインが届きました。
新しいアルバムのタイトル曲に【花鳥風月~絆~】がありますが、
その歌とも重なるような、
歌っている間自然と混然一体化して共鳴しているような内容で何だかうれしいですね。
◆◆◆
ヤマトさんがヤゴタの祈りを歌い始めたら小鳥が一声に頭上にきて鳴き出しました。
前の席の方も見上げていました。そして木々の中に静かに消えました。
涙雨を思い出した内藤です。
◆◆◆

慰霊祭の場って、何か感覚が研ぎ澄まされると言うか、
そう言うのに敏感になるんですよね…。
能登から長田萬燈祭を主催している中西さんご夫妻もわざわざ参列頂き、
普段から全国の神社をお参りしてりされていて、
靖国神社にも毎年お参りしているそうですが、
千鳥ヶ淵墓苑も入り口でお祈りするくらいだったので、
今回本当に良い体験をさせてもらったと感動して帰って行きました。

・司会:佐波優子さん。
73325016_2564231803666346_1104899174622560256_n

・開会の挨拶、島本さん。
75224863_2564231853666341_3469075995858829312_n

・追悼の言葉、91歳廣島さん。
75250830_2564231916999668_676782263395942400_n

・追悼の言葉、佐波優子さん。
73224496_2564231976999662_7204031229211967488_n

・「ヤゴダの祈り」、「北斗星」の奉納。
74226580_2564232053666321_1907853588466499584_n

・「北斗星」合唱。
74951484_2564232106999649_8596384194064547840_n

・閉会の喇叭。
76747383_2564232186999641_2317264310801268736_n

・献花
73326087_2564232346999625_937909480354480128_n

75418893_2564232430332950_2802831043881598976_n

・廣島さんと、お父様がシベリア抑留で亡くなられている遺児の山口さん。
74465176_2564232490332944_8784083043812900864_n

・廣島さんと、お父様がグアムで戦死されている遺児の内藤さん。
73370581_2564232580332935_6581347669501804544_n

・内藤さんと佐波さん。
75640759_2564238333665693_1992520295952416768_n

・91歳、廣島さん。
75316008_2564232690332924_3582134176633061376_n

・能登から参列頂いた中西さんご夫妻。
75588191_2564238260332367_804945148365504512_n

72211875_2564238396999020_8196265079423893504_n

74612454_2564238506999009_4568426940318351360_n

・直会。
75580469_2564238583665668_4055216547885481984_n

 

YAMATO PEACE & REQIEM(全19曲視聴版)

11月3日(祝)正午~、
「東京ヤゴダ会」主催千鳥ヶ淵墓苑での
シベリア抑留犠牲者鎮魂慰霊祭が近づいて来ました。
献花代1,000円でどなたでも参列できます。
式典自体は1時間弱で、
今年も自分は山野さんの尺八と合わせて鎮魂の歌を奉納させて頂きます。

さて、これまでの経験から自分の歌の主要なテーマになった
平和、鎮魂、慰霊、追悼でくくられる一つのカテゴリー。
2007年暮れ、
たまたまつけたテレビで観た戦没者遺骨収容のドキュメンタリー番組に感銘を受け
鎮魂歌【涙雨】を作ったことがきっかけで、
当時まだ戦争体験者がご存命中に戦友遺族会の現地慰霊祭で歌って欲しいとの依頼を受け、2009年に南方ガダルカナル島、ブーゲンビル島の慰霊祭で
【涙雨】を奉納したのが最初でした。
その2回の現地慰霊祭ともに、
所謂皆さんが”涙雨”と呼んでいる雨をまさに体験することになり、
現地で慰霊することの重みを噛みしめて帰って来ました。
その体験がもととなり、シベリア抑留中に亡くなった伯父の慰霊にと、
シベリア慰霊墓参ツアーにも参加して歌を奉納させて頂くことができ、
それ以来自分の音楽活動に平和や命を見つめることも重要なテーマになりました。
また、自分の周囲で懇意にしている人が亡くなった時に、
その追悼のために歌を作ることも結構あり、
そんな平和、鎮魂・慰霊・追悼をテーマに作った歌を集めてみました。
真の平和を希求すると言うことは、
宗教、思想、信条、政治的な垣根を一切取っ払って、
ただ平和の背後で払われた尊い命の犠牲に真摯に目を向け
悼むことから始まるのだと思います。

先日の佐渡ツアーの報告。

10月26~28日まで佐渡に帰って来ました。
今回の佐渡ツアーの目的は、元々27日の相川中学校での文化祭ライブの依頼でしたが、
その後、
前日26日に実家のある岩谷口集落の収穫文化祭があることがわかりそこでのライブ、
そして、自分が佐渡に帰ることがわかり、
懇意にしている「スナック シャトル」のママさんから
27日夜のカラオケ大会のゲスト審査員と、
翌日佐渡を離れる前午前中に息子さんが関わっている
福祉施設「まつはらの家」での慰問ライブを頼まれ、
その合間を縫って同行した東北のボランティア仲間との観光をしながら、
バタバタの2泊3日の佐渡でした。
一緒に行ったお二人も、今回自分がバタバタの中での観光でしたが、
嬉しいことに、また佐渡に行きたいと思ってくれたようで、
改めて自分が何もない時にゆっくり計画を立てることにしました。
余りに密度が濃すぎて、何だかもっと長く佐渡に居た感じです。

◆10月26日

・フェリーで両津港到着。
74317458_2553373254752201_8692589786457702400_n

・前日までの予報に反して良い天気。
74209263_2553373331418860_7994165663893553152_n

・いつもの跳坂からの眺め。
75412135_2553373384752188_2038562353955471360_n

・岩谷口公民館でのライブ。
73482657_2553373724752154_7543736006722191360_n

75388275_2553373791418814_1923371670379167744_n

76651734_2553373854752141_8994553406437720064_n

・昼食ライム。
73244436_2553477591408434_8201823269616091136_n

73523636_2553477641408429_6090435725067550720_n

午後から翌日のライブ会場の相川中学校で音響の準備をし、
その後は、小木方面へ観光と温泉に。

・矢島・経島
74666260_2553477694741757_7360652253952212992_n

・タダ乗りたらい舟で戯れるお二人。
DSC_5873_20191101125542

・ねいっちゃん、           ・吉永小百合。
DSC_5886_20191101125521 212800535_624

・宿根木集落へ。
72891638_2553477831408410_8281135733431861248_n 73513463_2553477941408399_8001521804705267712_n

◆10月27日

相川中学校の文化祭ライブ。
75594471_2553478094741717_7407272002236448768_n

・駅伝で県大会に出場する女子メンバーをステージに上げて応援歌。
73180102_2553478144741712_6686023547288027136_n

・最後は、たくさんの生徒がステージに上がってくれて「ふるさと」合唱。
75594308_2553478221408371_3384841954788376576_n

・生徒たちの「佐渡おけさ」・「相川音頭」も披露。
DSC_5905_20191101125450

その後は、両親も一緒に大佐渡スカイラインの紅葉ツアーに。

・天然記念物になっている乙和池の浮島。
73229903_1429310340567154_3376948324589371392_n

73221218_2411383122411891_463475989700149248_n

DSC_5910_20191101130825

DSC_5911_20191101130834

・両親とねいっちゃん。
75486124_2553478431408350_6429405156932059136_n

・長谷寺へ。
74380226_2498275170498589_7639004686359461888_n 76608764_2553478648074995_6815497595578744832_n

・ねいっちゃん、朱鷺発見!?
73255172_2553478538075006_3375662445740687360_n 73357410_2553656764723850_18554696805384192_n

・少し早かった紅葉山の鏡池。
75627555_2676624932402101_2049136782481555456_n

・この日は夕陽がきれいでした。
73475273_1347307602112347_1385330731978326016_n

夜は、懇意にしているママさんのやっている
カラオケスナック「シャトル」でカラオケ大会のゲスト審査員。

・元演歌歌手島ちゃんと。
74682755_2553664714723055_4004621815958732800_n

73092018_2553664904723036_3010005869510262784_n

◆10月28日

12:40発のフェリーに乗る前、
自分は福祉施設「はつはらの家」で何年ぶりかの慰問ライブ。
他のお二人は、最後の観光に「ときの森公園」に朱鷺を見学に。

・帰りのフェリーで感慨にふけるジョニーさん。
72851959_2553665228056337_6829835343169060864_n

・関越の越後川口SAの佐渡ヶ島、岩谷口の場所に立つねいっちゃん。
74614769_2553666021389591_1913524482895511552_n

・信濃川を背景に。
73388478_780042252444304_4169993918168956928_n

WordPress Themes