日帰りで新潟へ行って来ました。

今日は、日帰りで新潟に行って来ました。
さすがに、関越の湯沢、六日町あたりは雪が吹雪いてました。
新潟市内は、全く無かったです。

その変化をどうぞ!

帰り、やはり関東に戻るとこんなに良い天気。

太平洋側と日本海側の天候の違いを満喫した一日でした。
2時間睡眠だったので、さすがに日帰りはちょっと疲れましたね。(笑)

『東京九段ライオンズクラブ』新年会で初仕事でした。

さて、昨夜は浦和の『サンアイ』に呼ばれプライベートライブをし、
今夜は、『東京九段ライオンズクラブ』新年会にお呼び頂き、
『グランドパレス九段』で2011年の初仕事でした。
昨年、知人からのお誘いで、
元衆議院議員の”松浪健四郎”氏http://www.kenshirou.com/
が主催する『四季の会』という集まりに行って唄った時に、
1976年モントリオールオリンピックのレスリング48Kg級銅メダリストで、
その後は、会社を経営されながら専修大学の総監督も務められた”工藤章”氏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A5%E8%97%A4%E7%AB%A0
に大変歌を気に入って頂き、
ライオンズクラブに一度呼んで唄ってもらいたいというお話を頂いていたのですが、
今回、早速お呼び頂いて唄って来ました。
ライオンズクラブと言う名前は有名ですから、
経営者などを中心に活動されている会だということくらいは知っていましたが、
今回初めて参加させて頂いて、
今、やはり不況の影響もあるのでしょうか。
会員が減っていることも話されていましたが、
なるほど、由緒ある会だけに大変品位のあることを感じました。

・皆さんで、最初にライオンズクラブの歌を。

第一部では、2度目になる”松浪健四郎”氏の講演をお聞きしましたが、
昨年、初めて『四季の会』でお聞きした時も、
講演が本当素晴らしくて大変感動したのですが、
今日も、ご自身が理事長をされている『(社)アフガニスタン協会』の立場から、
アフガニスタン復興への熱い想い、そして世界平和への視点で講演をされ、
大学で教鞭を執られていることもあるでしょうし、
当然選挙演説などもありますから、
やはりお話を伺うととスピーチも研究されているようで、
テレビなんかに出ている有名な政治家よりよっぽど声にも力があり素晴らしく、
説得力のある講演をされますね。
レスリングを教えるために奥様と3年間アフガンに暮らされたこともあり、
アフガン人の貧しくとも心の豊さを強調されていましたが、
その経験も講演の内容の深みに大きく影響していると思いました。
選挙って、政治なんか全くのド素人である人物が人気票で当選して、
即戦力としてよっぽど活躍してくれるだろう人物が落ちてしまう…。
選挙と言うのは、大多数が政治の素人と言える国民が投票するわけで、
どの党も議席数を増やすために、
国民によく知られていて人気票で当選できそうな人を探して自分の党から出そうとするので、
最初から選挙はそんなものと言えばそれまでですが、
何か、もどかしいですね…。

・講演される”松浪健四郎”氏

・講演後一緒に撮影。

食事後、30分ほどライブをしました。

■セットリスト
1:涙雨
2:月
3:乾杯(カバー)
4:平和の鐘
5:男道
6:それだけで幸せなこと
~アンコール~
7:男道

いつも、宴会の席と言うのは、酒が入るとガヤガヤ、ザワザワになるのですが、
本当に、皆さん驚くほどしっかり聴いて頂いて、
そのあたりからも、ライオンズクラブの品位を感じましたし、
CDも結構買って頂きました。
やはり、集まっている方々がそういう方が多いからだと思いますが、
アンコールでも唄ったように【男道】が良かったという声が多かったですね。
最後にある役員の閉会のご挨拶で、
「実は、今日は、このまま解散するのが名残惜しいと思うくらい、
松浪先生の講演も素晴らしかったですし、
YAMATOさんの歌に本当に感動しました。
こんな気持ちになったのは初めてです」と、
本当に感極まった感じで心からのそんなうれしいコメントを頂きました。
うれしかったです。

・最後、”工藤章”氏と。

・今年、10月23日に結婚される”工藤”氏の息子さんとも。

とっても愛情溢れる会でした。
お呼び頂き、ありがとうございました!

WordPress Themes